日本人差別法 『本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律』 の廃止を目指すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【千円札・逆さ富士の謎②】疑惑!WJFプロジェクトは何かを隠蔽しようとしてるのか?

WJFプロジェクト

👍おすすめ記事セレクション


  1. 👉【いわゆる、ヘイトスピーチ解消法の実態】 大月短期大学名誉教授・小山常実さん 「ヘイトスピーチ解消法には日本人に対するヘイト、憎悪が込められている」
  2. 👉【内容も不公正・デタラメなら手続きも不公正・デタラメ!】 『不公正・出鱈目な手続きで可決されたヘイト法……参院法務委員会議事録等を読む(1)』 小山常実氏の記事より転載
  3. 👉日本人差別法(いわゆるヘイトスピーチ解消法)成立は、不逞な国会議員やマスコミによる事実関係(JR川崎駅前暴力事件)の捏造を背景としていた。
  4. 👉【日本人を差別する在日特権】 在日外国人高齢者福祉給付金について桜井誠氏と関西の活動家等が追及!(2011年:神戸市役所にて)
  5. 👉【特別永住者の特権=一般の在日外国人に対する差別特権】 特別永住資格という優遇制度について 【特別永住者の約9割が在日朝鮮民族:出稼ぎ、徴用、密入国者】

 

f:id:wasavi0032016:20170302160834j:plain

 (出典先)陰謀論とは真実隠蔽のために作られた概念 1960年代に不都合な事実を嘘話扱いして隠蔽する計画が実行され現在に至る

 

 

(序文)

 ここ数日間、千円札に描かれている「逆さ富士」とWJFプロジェクトの件について書いてきましたが、逆さ富士が富士山かシナイ山であるかどうかという問題以前に、シナイ山説否定派のWJFプロジェクトにある疑惑を強く感じ、引き続き記すことになりました。

 

(WJFプロジェクトの隠蔽工作を思わせる怪しい言動)

その疑惑とは、逆さ富士に関する情報の隠蔽工作です。

理由は、万人が納得するような明確な客観的証拠というものが存在せず、誰もが多かれ少なかれ疑心暗鬼、つまり千円札の逆さ富士は本当に富士山として描かれたものなのか、或いは中東のシナイ半島に存在するシナイ山として描かれたものなのかハッキリとわからない中にあって(勿論、私自身もそうです)、一人だけ他者を誹謗中傷、名誉棄損まがいのことをしてまで批判し、断固として否定する不逞の輩・WJFプロジェクトの不思議な言動を垣間見て思ったことです。

 

wjf-project.info

 

上記の記事のコメント欄を見ていただければ、ある程度は理解できると思いますが、論点をずらし、『嘘も100回言えば真実なる』というお隣は某国の文化?を地で行くように、明確な根拠もなく「逆さ富士がシナイ山であるというのは陰謀論だ」「陰謀論は心の病」と主張し続け、

まるで本物のデマ、陰謀論である【日本軍「慰安婦」】(旧日本軍による当時日本人だった朝鮮半島の女性20万人を強制連行、性奴隷にしたという嘘八百の与太話)を広めた詐欺師たちのような愚かで恥ずかしいWJFプロジェクトの様を見ていると、これは普通じゃないなと!なにか必死になって隠蔽工作を図っているのではないかと疑惑を感じたわけです。

 

改めて書きますが、WJFプロジェクトの主張するシナイ山説は陰謀論だとかデマというのは、万人が納得できる明確な根拠があって初めて堂々といえることであって、しかし、まったくそういうものが存在しない中で執拗に沢村氏(自分のネット上の放送で逆さ富士をシナイ山であると発言した人)や、WJFプロジェクトの批判の仕方に問題を呈する、私を含めたユーザーに対し執拗に批判するその行動は誰が見ても普通ではない、おかしいと思うところがあるわけです。

 

仮に「逆さ富士」がシナイ山であったとしても、国民の実生活に支障をきたすような悪影響はほとんどないだろうし、ユダヤ人差別などとはほとんど無関係の事案であるにもかかわらず、なにをそこまで必死になって陰謀論だ、デマだと他者を誹謗中傷してまで大騒ぎをするのか全く以て不可解です。しかも明確な根拠も存在しない。

 

とにかくWJFプロジェクトの行動は不可解で、理解に苦しむことが多く、なにかを隠蔽しようとしているとしか考えられないと、いままでWJFプロジェクトとやり取りをしてきた中で思った次第です。

陰謀論という真実隠蔽のために作られた概念だとされる言葉を根拠もなく多用し、強硬的に相手の発言を封じ込めようとするかのようなその行動は怪しまれても仕方がないでしょう。

 

(懲りないWJFプロジェクトの不適切かつデタラメな記事)

その『嘘も100回言い続ければ真実になる』を地で行くような記事が新たに書かれています。

f:id:wasavi0032016:20170302170050j:plain

 (出典先)WJFプロジェクト 千円札デマの背後にあるもの

 

 

コメント欄で、いまだに、「千円札に描かれた山は富士山ではない」と言い張っている頭のおかしな人物がいます。

 

まず、上記のWJFプロジェクトのいい分ですが、もうこうなると情報工作だとしか言いようがないですね。これは私に対する反論記事のようですが、こちらは一度も富士山ではないなどと主張した覚えはありません。これは幾度かWJFの方に伝えてあります。以前も、こちらの真意に反したデタラメな記事を書かれたことがあります。

wasavi0032016.hatenablog.jp

 

印刷局の工芸官は富士山を前提として描いたのだろうけど、富士と湖面に映った逆さ富士は同じ富士山には見えない、このように主張したことはあります。(現に見えないのが当然です。だって印刷局はオリジナルなデザインで紙幣に印刷したのだから)

富士山ではない」と「同じ富士山には見えない」という表現はニュアンス的に違います。このあたりを読み取れないのだろうか?或いは意図的なのだろうか?

逆に根拠もなく必死になって陰謀論だ、デマだと大騒ぎをしているWJFプロジェクトの方が、オツムは大丈夫か?と心底思うほどです。

 

通貨制度は、ある国の国家体制の根幹を支えるものです。愛国者」を名乗る沢村直樹や侍JPやあなたのような人々が、自国の国家体制を信じないというのはなんという皮肉な自己矛盾なのでしょうか。

 

この私がいつ愛国者を名乗ったのだろうか?愛国者を名乗るような覚悟もない私が、畏れ多くも名乗れるわけがないでしょう。妄想なのだろうか?

自国の国家体制といいますが、憲法の上に日米地位協定という日本より米軍を優遇し、日本を米軍の支配下におくかのような差別的な協定によって日本は支配されているということをWJFプロジェクトは知らないのでしょうか?(長い間、政治的活動をされてきたようですが・・)

blog.livedoor.jp

 

日米合同委員会という、全てとは言わなくとも政策や法律は米軍関係者と日本の官僚が極秘の会議で決め、それをお飾り程度の国会議員等が国会で審議や討論をやるという【茶番劇】をやり、決定していくというのが日本の実態ですよ。(最初から政策等は決定済み)

だからいくら国民が反対をしても、現政権のように詭弁を弄しながら強硬的に推し進めていくのです。これでどうやって自国の国家体制を信じれというのだろうか?

日本を日常的に操る真の「奥の院」は日米合同委員会です(生き生き箕面通信) 笑坊

www.youtube.com

 

紙幣を作る国立印刷局、ここを管理する日銀は政府とは独立した機関で、その日銀の大株主にユダヤ系金融資本(ロスチャイルド)が存在するというのも事実のようですが、日米合同委員会や日米地位協定によって日本は未だに戦時中、GHQによって占領支配された【連合国統治領・日本】のままであり、金融だって何らかの形で支配されていると考えるのは至極、あたり間の事だと思いますね。(ノンポリ層には想像できないかもしれませんが)

blog.goo.ne.jp

 

それが一部でシナイ山説とか、しかもお札と密接な関係を有する銀行関係から聞こえてくるという事は、「火のないところに煙は立たぬ」で、なにかそれなりの根拠があるから出てくるわけで、こうなると疑心暗鬼になり、愛国者云々以前の問題。(そもそもここに愛国者という概念を持ち出すのが意味不明です)

WJFプロジェクトにすれば、自分の納得のいかないことはすべて陰謀論やデマの類でしょうが、どうせなら明確な根拠をもってデマ”!陰謀論と罵ればよいものを、なんの明確な根拠もないにも関わらず陰謀論やデマの類として他者を不当に叩いてでも強硬的に主張するという、日本的ではない、なにかを感じます。

 

千円札に描かれた山の姿が富士山に見えることは、日本人の自然で普遍的な愛国心のあらわれであり、象徴です。

 

なぜに千円札に描かれている山の姿が富士山に見えることは愛国心の表れなのだろうか?? なんの関係があるのだろうか?(苦笑)

では反日思想の人には富士山に見えないということでしょうか?(爆)

まず、いわゆる陰謀論といわれているシナイ山説を聞かされていなかった時点では素直に富士山であり、逆さ富士だって同じ富士山だとなんの疑いもなく思っていた時期がありましが、一度、その説を聞かされれば疑心暗鬼になるのは当たり前であって、自然で普遍的な愛国心云々以前の問題です。

要するに、人間の本能というのか、素直に同じ富士山と呼べるものなのかという疑問がどうしても湧いてくるもので、このような人を陰謀論者(心の病)とかデマゴギストとレッテルを貼り付け罵倒するのは人間の本能を否定する行為であって、全く持ってバカバカしい、低次元のレベルでしかないのです。

 

WJFプロジェクトは以下のようにも述べています。

「千円札に描かれた山は富士山ではなくシナイ山である」

このデマは小さな嘘であるように見えて、深刻な危険性をはらんだ反社会的・反国家的なデマなのです。

 

改めて書きますが、明確にデマだという客観的根拠は現在ありません。根拠もないのにデマだと断定しているわけですが、普通に考えておかしすぎるのです。

千円札に描かれている逆さ富士が富士山なのか、又は噂されているシナイ山なのかどうか、これを直接描いた国立印刷局の工芸官とその関係者しかわからないことであって、真実も見えていない時点で素人のWJFプロジェクトがデマだ、陰謀論だと断定するのは、なんらかの隠蔽を目的に強硬的に主張しているのか? または、自分の失態を認めたくがないために、いつまでも意地を張って主張し続けているのか?と考えてしまいます。

 

とにかくいろいろとおかしすぎる、怪しい言動の多いWJFプロジェクト。

時には考えられないような情報工作(デマ)とも思えるようなことをやってのける、こういう輩が愛国心だとかなんだとか言っているわけです。

 

(WJFプロジェクトを支援されている方がへ)

このWJFプロジェクトは、不特定多数の者から金銭の寄付を募りながら活動をしているようですが、この記事を閲覧されている方で寄付をされている方は、今後、十分考えてから行うようにしてください。

果たしてWJFプロジェクトというものを支援して日本のためになるのかどうか、過去、そしてこれからのWJFプロジェクトの行動や言動をよく観察し、吟味してからそれでも支援したいという方は支援をされればよいでしょうが、ハッキリ言って私はおすすめできません。

 

万人が納得できる明確な根拠もない時点で他者の主張を陰謀論(心の病)とかデマなどと罵る、そういう不逞行為をしてなにかを隠蔽するかのような、怪しい活動集団には関わらないほうがいいと思うからです。よからぬ洗脳をされ、妙な方向に誘導されて人生を終えるという結果になる可能性もあります。

 

いい加減で不適切なことばかりを書き立てるWJFプロジェクトには要注意です。

 

(関連記事)

wasavi0032016.hatenablog.jp

wasavi0032016.hatenablog.jp

 

wasavi0032016.hatenablog.jp

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...