日本人差別法 『本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律』 の廃止を目指すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【驚き!!】 NHKドキュメント 『#関東大震災と朝鮮人』で使用された資料に朝鮮人の犯罪が記載されていた旨を記した当ブログ記事の内容をチャンネル桜で取り上げて頂いた件について #NHKによる隠蔽工作 #国民を欺く謀略を許さない

👍おすすめ記事セレクション


  1. 👉【いわゆる、ヘイトスピーチ解消法の実態】 大月短期大学名誉教授・小山常実さん 「ヘイトスピーチ解消法には日本人に対するヘイト、憎悪が込められている」
  2. 👉【内容も不公正・デタラメなら手続きも不公正・デタラメ!】 『不公正・出鱈目な手続きで可決されたヘイト法……参院法務委員会議事録等を読む(1)』 小山常実氏の記事より転載
  3. 👉日本人差別法(いわゆるヘイトスピーチ解消法)成立は、不逞な国会議員やマスコミによる事実関係(JR川崎駅前暴力事件)の捏造を背景としていた。
  4. 👉【日本人を差別する在日特権】 在日外国人高齢者福祉給付金について桜井誠氏と関西の活動家等が追及!(2011年:神戸市役所にて)
  5. 👉【特別永住者の特権=一般の在日外国人に対する差別特権】 特別永住資格という優遇制度について 【特別永住者の約9割が在日朝鮮民族:出稼ぎ、徴用、密入国者】

 

f:id:wasavi0032016:20161107130319j:plain

(出典先)CatNA on Twitter: "NHK「関東大震災と朝鮮人」の偏向報道は、防衛省が保管する一次資料の中で都合の悪い部分を完全に隠蔽する悪質なもの。だが一瞬、画面に資料の一部が映り、それを元に視聴者が防衛省に確認に行って判明。隠蔽が鈴木教授の独断か、NHKとの共謀かはまだ不明。多分、NHKも知っていたでしょうね。 https://t.co/wR4OMNo1oN"

 

(序文)

数日ぶりの更新となりますが、今回は知らぬ間に当ブログのコンテンツ等がチャンネル桜で取り扱われていたという、正直、かなり驚きの出来事とNHKの『関東大震災朝鮮人隠蔽工作疑惑について。

 

NHK隠蔽工作疑惑)

本年9月3日にNHKで『関東大震災朝鮮人』という反日プロパガンダ(震災の混乱に乗じ、無実の朝鮮人が日本の軍や警察、自警団によって虐殺されたなどのウソ、デタラメ)番組が放送されたわけですが、

NHK防衛省に保管されている司法省刑事局作成の第一次資料のある重要な部分(朝鮮人の凶悪犯罪行為が記載されている部分)を丸ごと省き、朝鮮人の犯罪は流言(根拠のない噂・デマ)であり、あたかも罪なき善良な朝鮮人が日本人の差別意識により虐殺されたかの如くの、まるで日本人に贖罪意識を植え込む精神の弱体化を企てるかのような酷い番組を制作し放送した事実が発覚!

(関連記事:日本人の精神弱体化計画・ウオー・ギルト・インフォメーション・プログラム:WGIP

www.sankei.com

 

NHKという放送局(政府と密接な関係を有する特殊法人)の実態がよくわかる記事

mediaharassment.seesaa.net

blog.goo.ne.jp

 

発覚するまでの経緯としては「二の橋倶楽部」(韓国民団などに抗議等を行うなどの活動を主に行っておられるようです)代表であり近現代史研究家の梶谷洋一さんという方が当ブログの以下の記事をご覧になり、

wasavi0032016.hatenablog.jp

これをきっかけとして防衛省にまで足を運び、保管されている司法省刑事局の第一次資料(関東大震災時に起きた日本人による朝鮮人殺傷事件と朝鮮人による様々な凶悪犯罪等が記されている)の確認等を行ったところ、NHKが資料のある重大な部分(朝鮮人の凶悪犯罪行為が記載されている部分)を丸ごと省いて番組を制作していたことが発覚したわけです。

NHKというのは国の行政主体と密接に関わる特殊法人であり、公共の放送局且つ国民から半強制的に受信料を徴収して成り立っている放送局でもありながら、やっていることは国民を欺く謀略行為がほとんどではないでしょうか。

今回の件でますますNHKという組織に不信感が・・。

テレビのない家庭からも受信料を強制徴収するなどの話が出ているようですが、国民を裏切り欺く事ばかり行っている分際でよくこういう無茶なことが言えるわと憤慨もしていますが、

別にNHKなど無くても困らないよね、というのが正直な感想。調子に乗るのもいい加減にしてほしいという事をこの場に書いておきます。

 

(何も知らず偶然拝見した動画に目が点!)

なんと、チャンネル桜というスカパー217chにおいて番組を放送している放送局の番組内で当ブログのコンテンツ(画像)をパネル化しNHK隠蔽工作を伝える放送を行っていたことを、何も知らず偶然拝見したチャンネル桜の動画を見て知ったという状況にもあります。

NHKの実態も含め諸々の出来事もあり今回、記事を書くに至りました。

(関連記事)

wasavi0032016.hatenablog.jp

wasavi0032016.hatenablog.jp

 

 

 

 

(動画文字起こし)チャンネル桜動画【NHK反日工作】 NHK関東大震災朝鮮人』が隠蔽した一次資料

 

f:id:wasavi0032016:20161107132715j:plain

 (出典先)ttps://www.youtube.com/watch?v=GunUE-z1TBY

 

NHKドキュメント「関東大震災朝鮮人」(本年9月3日23時より放送)で資料された『震災後二於ケル刑事事犯及之二関連スル事項調査書』(当時の司法省刑事局が事件などについてまとめた第一次資料)の一部(朝鮮人の犯罪等が具体的に記されている部分)をNHK側は丸ごと省略し、震災の混乱に乗じ、朝鮮人への差別意識を持っていた日本人(軍、警察、自警団等)が、何ら罪もない朝鮮人を虐殺したかのような番組を制作し放送していた事を伝えたチャンネル桜の動画の内容を文字起こしさせて頂きました。

 

 

隠蔽工作!?)司法省刑事局が事件についてまとめた資料の第三章『朝鮮人ノ犯罪』を省略して番組制作を行ったNHK

 

関東大震災時に起きた日本人による朝鮮人殺害事件(231名の朝鮮人が殺害されたとされる)はなぜ起きたのか、というテーマで国の中央防災会議が2年間検証に取り組んだ際に利用された司法省刑事局作成の資料にはしっかりと『朝鮮人ノ犯罪』として記録されていた。(強盗、窃盗、放火等)

つまり、日本人が朝鮮人を殺害した背景には、震災の混乱のさなか朝鮮人による様々な凶悪犯罪が存在し、それぞれ地域住民の生命と安全等を守るという観点から致し方なく殺害に及ばざるを得なかった状況が垣間見えてきたわけですが、

しかし、中央防災会議は日本人による無実の朝鮮人に対する差別感情から殺害に至ったという、朝鮮人の犯罪など全く存在しなかったかの如くの無茶苦茶な報告書をまとめあげ、

番組を制作したNHKも『朝鮮人ノ犯罪』が記載された部分を一切放送せず、朝鮮人に対する差別感情を抱いていた日本人による虐殺行為として番組制作を行っていたということが「二の橋倶楽部」代表、そして近現代史研究家の梶谷洋一氏の発言から発覚!

 

 

<<大高未貴氏>>

次のテーマです。重大事実発覚、NHK関東大震災朝鮮人』が隠蔽した一次資料ということでお送りします。

ゲストにお招きしましたのは「二の橋倶楽部」代表 近現代史研究家の梶谷洋一さんです。どうぞよろしくお願いいたします。

この番組は今年の9月3日、土曜日の23時からですね、NHKETV特集関東大震災朝鮮人 悲劇はなぜ起きた野か」ということで放送されました。みなさん、ご覧になられましたでしょうか。私は見てかなりね憤ったんですけれども、この番組についてネット等では放送直後から酷い放送だと、酷い偏向番組だということで話題になっていたんですけども、今回、梶谷さんがNHKが知っていながら番組で触れなかった重要な一次資料を確認されたということなので、今回その内容を発表して頂きたいと思います。

 

 

 

<<前田有一氏>>

その前にですね、この番組どんな番組か知らないって方もいると思うので、NHKが発表している番組説明のほうをですね、ここで私が読み上げます。

1923年の関東大震災、混乱の中、流言が広がり多くの朝鮮人が殺害された。悲劇はなぜ起きたのか。中央防災会議は2009年、国の機関として初めてこの事件を分析、報告書にまとめた。それによると軍や警察、新聞も一時は流言の伝達に関与していた。また裁判記録の研究が進み、自警団などが殺害に至った経緯も明らかになった。

番組では司法省の一次資料や民間の聞き取り調査などを基に事件の社会的背景を探っていく。

まぁ、ここまで、こういう感じにNHKはですね番組を紹介している。説明しているんですね。

 

 

 

<<大高未貴氏>>

関東大震災については以前、こちらの方にも加藤康男さんに出演して頂いて真相をお話して頂きましたし、作家の工藤美代子さんも真相をお書きになられておりますけども、今回NHKではこのお二方の資料は一切使われてないですよね!(ないです)

そして今回ですね、梶谷さんたちが発見した第一次資料というものですね、これはどういったものなんでしょうか。

 

 

 

f:id:wasavi0032016:20161108002158j:plain

 

<<梶谷洋一氏>>

NHKの番組の中でもですね、紹介もしているんですね、NHKが今回初めてテレビカメラが入りましたという紹介で防衛省防衛研究所の中に乗り込んで、この資料をですねカメラでも番組の中でも映しておりました。

 

 

 <<前田有一氏>>

なんなんですか、この資料は?

 

 <<梶谷洋一氏>>

震災後二於ケル刑事事犯及之二関連スル事項調査書』といって・・司法省がまとめた資料ですね。

 

 <<前田有一氏>>

オフィシャルな資料なんですね!?

 

 

f:id:wasavi0032016:20161107145730j:plain

 

<<梶谷洋一氏>>

勿論です。司法省刑事局のまとめた資料で、これがいま防衛研究所できちんと保管されていました。それでこれを使っているんですけど、番組ではこれを、表紙を見せてですね、ご丁寧にページをめくる・・シーンも映してたんですよ。

それが秒数にして1秒足らずだと思うんですが、そこをですね、その1秒を切り取って拡大して・・・それでこうなってますよ、という事をですね、ネットで発表している方がいらっしゃったんですよ。

私もたまたまこの・・ハンドルネーム:ワサビさん、この方の見つけまして、ここにハッキリとですね鮮人十数名ノ強窃盗ですね。と読めますので、凄く気になって防衛研究所に行ってまいりました。

 

 

 

管理人ワサビより

多分、こちらがTwitterで拡散した記事をご覧になられたのだと思います。パネルの画像はこちらで作成したものであり、下記の記事に掲載してあります。

wasavi0032016.hatenablog.jp

何も知らず偶然拝見した動画だったため、かなり驚きました!まさかチャンネル桜でこちらのブログ画像が使用されたり、ハンドルネームが出るとは微塵も思ってはいなかったことで最初は目が点状態で冷静な状況判断ができかねる状況でしたが、

これを機に本国韓国や在日朝鮮社会が『日本軍慰安婦』詐欺に代わる『関東大震災 朝鮮人6000人虐殺』詐欺(6000人という数字には客観的根拠がなく論理破たんしている状況)という、日本へのユスリタカリのネタとして使い物にならない状況にまで落とし込めることが出来れば幸いでございます。

梶谷様には取り上げて戴き、誠に感謝の気持ちでいっぱいでございます。ありがとうございます。

 

 

 

<<大高未貴氏>>

これ数秒じゃ、視聴者わからないですもんね!

 

<<梶谷洋一氏>>

もう、ペラっ!とめくっている中ですからね。

 

<<大高未貴氏>>

アリバイ作りの為に見せてはいるけども中身は見せない・・

 

<<梶谷洋一氏>>

ここでストップしているわけじゃないんですよ。ペラっ!とめくっている途中です。

 

<<大高未貴氏>>

いや~よく見つけましたね!!

 

 

<<梶谷洋一氏>>

いや~凄い人だと思います。私も全然ここまではね見ようとは思っていませんでしたから、凄い人だなと思っております。

 

 

 

管理人ワサビより

こちらの伝え方(記事の書き方)が悪かったのかもしれませんが、少々誤解をされておられるようですので、この場から事情を説明させていただきます。

こちらでは単に、資料に朝鮮人の犯罪が掲載されている部分(関東大震災朝鮮人で約1秒間ほど映し出された部分)を見つけ出し、動画としてアップされた方のものを参考にして記事を書いただけですので、

本当に凄いのは、朝鮮人の犯罪が記載されている資料の一部を動画としてアップされた方でございます。

 

NHKが『関東大震災朝鮮人』を制作するうえで省略(隠蔽?)した朝鮮人の犯罪記録が記されている資料の一部が上記の動画に映し出されていますが、こちらは上記の動画を参考にして記事をかいたまでです。

本当にすごいのは朝鮮人の犯罪記録が記載されている部分を見事、見つけ出し、動画としてアップされたtackyandmeさんという方でございます。m(__)m

 

 

 

<<大高未貴氏>>

NHKも青くなる。

 

<<前田有一氏>>

で、行ってみたらどうだったんですか?

 

 

f:id:wasavi0032016:20161108003453j:plain

 

<<梶谷洋一氏>>

行ったらですね、(大高未貴氏:NHKがあえて見せたくなかった内容ですね)その先ほどの表紙の後にですね、こういう目次があるんですよ。この目次にですね、第二章、三章、第四章とあってですね、

この第三章に『鮮人ノ犯罪』とハッキリと書かれております。

 

前田有一氏:司法省がまとめていたんですね!)そうです。

前田有一氏:これ番組では当然やったんですか?)

当然、ここは・・目次は一切見せていないんですけど、この内容は一切使っていないようですね。

 

 

 

<<前田有一氏>>

折角、貴重な一次資料を発掘したのに、ここに書いてあったある章をすっぽり抜けたまま番組化したと!

 

 

 

f:id:wasavi0032016:20161107175922j:plain

 

<<梶谷洋一氏>>

第二章のですね『鮮人犯行ノ流言』、それから第四章が『鮮人ヲ殺傷シタル事犯』という二章と四章は流言飛語によって朝鮮人が殺されたという言い方で二章と四章は使っているんですけども、三章の『鮮人ノ犯罪』、要するに朝鮮人は犯罪をしてたんだよ、ということは一切番組では触れていないわけです。

 

 

 

<<前田有一氏>>

それ確実に読んでますよね、番組のスタッフはね。第三章をね!

 

 

 

<<大高未貴氏>>

コメントを入れていた東京大学の鈴木教授? 全部読んで資料を構成したと仰ってましたよね!?

 

 

 

管理人ワサビより

 『関東大震災と朝鮮人 悲劇はなぜ起きたのか』 1080i - YouTube

上記動画の(6分44秒)あたりで『中央防災会議の報告書を取りまとめた東京大学の鈴木 淳教授です。司法省の調査書を基に朝鮮人の殺傷事件を分析しました。』とナレーションされています。

そして動画の(53分41秒)あたりで次のように述べています。(信じられない発言をされている)

 

----------

(ナレーション)

関東大震災、それは将来の大規模災害に備える私たちにどのような教訓を残したのでしょうか。中央防災会議は2年にわたってこの問題に取り組んできました。消防や医療など、様々な観点から大震災を分析。朝鮮人殺傷事件について国の組織として初めて検証を行いました。

過去の反省と民族差別の解消の努力が必要なのは改めて確認しておく。その上で、流言の発生、そして自然災害とテロの混同が現在も生じうる事態であることを認識する必要がある。』

 

f:id:wasavi0032016:20161107162237j:plain

 

東京大学教授 鈴木淳氏)

『歴史をやっぱり忘れてはいけないと思います。今後、同じことを絶対に繰り返すというつもりは全然ないんだけど、絶対に繰り返しちゃいけない。繰り返すとしたら我々は何も反省していなかったことになるし

『普段は常識の枠で、常識的判断で抑えられているものがですね、なにかのきっかけでタガが外れるというのか、そうなったときに、そういう馴染みの薄い、日本国内における少数者に対して我々が牙をむいてしまうという事はやっぱり有りうるんじゃないかって、或いは、それは有りうるんだって思って警戒し続けること事こそが、やっぱり震災の時の殺傷事件で犠牲になった方々の・・・無駄にしない、その犠牲を無駄にしない道なんじゃないかと思います。』

(引用ここまで)

----------

 

2年にも渡り震災時の日本人による朝鮮人殺害の検証に取り組んできたからには、第三章の『朝鮮人ノ犯罪』の部分にも必ず目を通しておられるはずです。目次を一つひとつ見て確認されているはずです。

しかし、日本人による朝鮮人殺害は、朝鮮人に対する差別感情から起こったものであるかの如く報告書にまとめたり、語ったりというのは、まずあり得ないわけです。

そもそも、第二章と第四章を放送で取り上げているということは、その間にある第三章にも必ず目を通しているはずです。この部分だけ見逃したなどというのはまずありえない話です。

意図的に省略し、あえて民族差別の問題にすり替えたとしか思えない状況です。

 

 

 

 

<<梶谷洋一氏>>

番組でもこれハッキリと言ってますね、要するにこの資料を分析して先程言った報告書を、中央防災会議の報告書を作られた歴史学者の鈴木教授です、という紹介をされていますから。

これ読まないとですね、きっちりと読まないと分析できないと思うんですよね。

 

 

 

<<大高未貴氏>>

なぜこの・・虐殺が起きたのかという当時の時代背景を知るうえで最も重要な部分ですよね。

 

 

 

司法省刑事部作成資料の第三章『朝鮮人ノ犯罪』の内容とは!

 

<<前田有一氏>>

どんなことが書いてあるんですか、この第三章ていうのは?

 

 

f:id:wasavi0032016:20161107181319j:plain

 

<<梶谷洋一氏>>

三章の中はですね、先程、チラっと止まっていた部分が、私行ってちょっと手続きがいろいろ面倒でしたけども、写真撮影も許されました。

先程の止めて拡大した部分がですね、ページ数でいうと333ページ、上の方に番号をふってありますけど、ここに『鮮人十数名ノ強窃盗事件 深川・・・』ずっと住所も書いてですね載ってますよね。記載されております。

 

 

 <<前田有一氏>>

朝鮮人が起こした犯罪が書いてあるところですよね。これは事実ですよね、司法省がまとめてるんですからね。

 

<<梶谷洋一氏>>

勿論、司法省刑事局ですからね。立件したものが書かれてあるわけです。

 

<<前田有一氏>>

これ一件じゃないですよね、いっぱい書いてある

 

 

f:id:wasavi0032016:20161108004703j:plain

 ^¥

f:id:wasavi0032016:20161107182638j:plain

 

<<梶谷洋一氏>>

勿論、違いますね。

それで件数もこの中で言ってるんですよ!これが第三章の鮮人の犯罪のところですけど、解説の中にもですね『鮮人ノ放火二基クモノニシテ』とかですね、こういったことがきちんと書かれてまして、この後にですね、ずっと続いてこの先でですね、『鮮人ノ犯罪トシテ明ナルモノハ別表二・・』表形式は実はあるんですけど、資料ちょっと多くなるんで今回持ってきてないんですが、数字としてその後にですね『殺人二件』『同未遂二件』・・・

これちょっと読みづらいのでこちら書いて戴いてますが、ここに書かれてあるようにですね、現代語に書き直して頂きましたが、ここにハッキリとですね『殺人二件』『同未遂二件』『同予備二件』このようなことが件数まできっちりと書かれてるんですよ。

 

 

<<前田有一氏>>

震災中にということですか、これは?

 

 <<梶谷洋一氏>>

一日、二日あたりから起きてますね。別表の方には日付と場所も書かれております。名前はほとんど・・朝鮮人の名前までは書かれてませんでしたけど。

 

 

<<前田有一氏>>

当時、朝鮮人大虐殺が起きてたと、それはその日本人の朝鮮人に対する差別意識が原因で、これ幸いとばかりに殺したみたいなイメージがあったじゃないですか。

このオフィシャルな資料を読むと、実際にそう疑われても仕方がないような犯罪が幾つも起きていたと、物的証拠と言ってもいい・・・。

 

 

 

<<梶谷洋一氏>>

明らかな証拠ですよね。

それとここで数字だけ見るとですね、そんなに多くないかなと、司法省のまとめですと233名を日本人が殺したんだという数字をあげてますけど、それに比べると数字が少ないかもしれないですけど、これはあくまでその、警察なりが捕まえて立件した・・・

 

 

<<前田有一氏>>

あの混乱の中でね、逃げた人だっていっぱいいた・・? もしかしたら亡くなった中にも・・・。

 

 

 

<<梶谷洋一氏>>

そうです、だから233人殺された人もここで殺されたのかもしれませんし、逆に言えば233人がその時、自警団とか警察に殺されてなかったとしたら、この233人の人がまたこういう犯罪を犯していた可能性もあったかもしれないですよね。

 

 

 

<<前田有一氏>>

今までそのね、日本人は差別意識があるから殺したっていうとこ、どうもね腑に落ちないっていうか、いくらなんでもそこって一線越え過ぎだよね、っていうのがあったわけですよ。ぶっとんでいるわけですよね理屈としてね。

 

  

 

♦ 日本人は朝鮮人に警戒心を抱いていた!?(尼港事件と三・一独立運動

 

<<大高未貴氏>>

NHKの番組の中で当時の時代背景が全く説明されていないんですけど、実際、どうだったんでしょうかね。この記録によりますと。

 

 

f:id:wasavi0032016:20161107190207j:plain


<<梶谷洋一氏>>

先程、ちょっと飛ばしてしまったんですけど、三章の『鮮人ノ犯罪』の第一の・・・私が先程読んだのは二なんですけど、第一にですね時代背景もちょっと述べていますね。

それでちょっと早くなりますが読みます。

「今回の変災に際し、鮮人にして凶器の行為を成すものあることと喧伝せられ、就中(なかんずく)大火の原因は鮮人の放火に基づくものにして、予て(かねて)企図せる不逞計画の一部をこの機会において実現せむとしたるものなりと為す者あり、またその間、社会主義者との連絡ありと為す者なきに非ず、よって極力これが捜査を遂げたるも、別表に掲記する犯行ありたることを認め得るに止まり、一定の計画の下に脈略ある非行を為したるの事蹟を認め難し、但し、過激思想を有する朴烈こと朴準植(パク・ジュンシク)等十余名が内地人数名と共に不逞の目的を以って秘密結社を組織せる事実あることを、今次の変災時下において発見したるにより、これを起訴し、なお重大なる犯罪の嫌疑ありて、目下これが取調べ中なり。然れども、同人事は震災直後に検束を受けたるを以って、震災後における犯罪には直接の関係なきこと明らかなりとす。」

 

 

<<大高未貴氏>>

朴烈というのは皇太子殿下の暗殺を企てた人物ですよね。

 

 

<<梶谷洋一氏>>

この朴烈自身がですね逮捕されまして、弁護士だったかな?方に自白をしております。

そういったですね日本人を非常に不安に貶めるようなそういうこともあったし、この歴史は・・この関東大震災から始まったわけじゃなくてですね、歴史はずっと続いているわけですから、この大震災の前、3年半前にですね、尼港事件というのが起きているわけですよね。

この尼港事件の中では、朝鮮人1000名を含むパルチザン4000名くらいのパルチザンが日本人・・判明しただけで731名殺されております。これが震災の3年半前です。こういう事があって朝鮮人は危険だなということを日本人は当然、意識はしていたと思います。

実際に、震災があったら先ほど言ったようにですね、いろいろ事件起こして、(強盗、窃盗・・)起こしたわけですよ。その前には三・一独立運動に絡めて日本にまで来て、日本でもいろいろ問題起こしていたみたいですから、そういった震災前のことをですね一切NHKは触れていないんですよ。

 

 

 

<<大高未貴氏>>

一連のプロセスの中でこう書いてあります。

阿鼻叫喚、朝鮮人において既にこの如き犯行ありたるが為、その不逞に激怒する声、自ら江東一帯を覆うに至りたるものの如し、東京都市及市街における鮮人不逞行為に関する流言は横浜方面より伝播せられたるものと現に存ぜる不逞行為に基づき自ら発生」とあります。

この横浜方面というのはNHKでやってましたけど、この前の・・
こういう事は触れてなかったですね。

 

 

 

<<梶谷洋一氏>>

ないですね。

だから自分たちに都合のいいところだけをですね、公的資料を使ってですね、番組を作ったっていうか、どう考えても私には理解ができないんですよ。

 

 

 

<<馬渕睦夫氏>>

NHKの偏向じゃなくて工作なんですね。

工作ですよ。政治工作ですからね、要するにNHKの中には、私ハッキリ言ってるんですけど在日の人がいるわけですよね。

だから今回のディレクターがどうかというのは別問題にしてもね、つまり、我々国民が受信料を払って運営をしているNHKがね、こういう反日工作をやってるってことはね由々しきことであると。これは今までも言われていることですね。

もう一つ私は、これは一つの教訓としてね、結局レーニンのね、テーゼを思い出すんです。つまり内乱とか内戦から革命、この頃はね、ロシア革命のすぐ後ですから日本でも社会主義者とか共産主義者、過激思想と書いてありますが暗躍していたわけです。そういう人たちが関東大震災を機に、日本で革命を起こすと、或いはその前章となるような事をやるということはね、このレーニンのテーゼから考えても十分有り得る事なんです。共産主義者がね、こういう他人の不幸に付け込んで革命を起こすというやり方ね、そういう視点からもねこれは見なきゃならないということを思いますね。

それからもう一つはね、いわゆる偽旗作戦というやつです。つまり、よく共産主義者がやったこれは歴史的事実ですけども、自分たちで自分たちを殺しておいて、自分たちの仲間をね、それを相手の仕業にするわけですよ。そして混乱させるっていうね、敢えて問題を作り上げると言う、こういう事もあったのかどうかという事もね検証されなければならないわけですね。

だからそういう複眼的な思想が必要なんだけども、NHKは政治工作で反日番組を流しているわけだから、GHQの忠実な部下であり続けているということだと思いますね。

ところがやっぱりね、私は天が味方していると思うのは、このように何気なくやったその第三章のなんとかが日本人の目にとまるわけですよ。だからこれ馬脚を現したんです。

そういうことでやっぱり我々は梶谷さんにもこういう研究をやって頂いてね、こういう一つひとつの努力をね、NHKの欺瞞を暴いていく、NHKの欺瞞と言うよりも日本を転覆しようとしている人たちの欺瞞を暴いていくっていう事が重要だと思います。

 

 

 

放送法第9条を根拠としてNHKに訂正放送を要求

 

<<大高未貴氏>>

台湾のアジア・ジャパンデビューを彷彿とさせるやり口でしたけれども、今後、NHKに対してどのようなアクションを起こされる予定ですか?

 

 

 

 

<<梶谷洋一氏>>

第9条だったと思いますけど、放送訂正を申し込めることが放送法に書かれてますので、放送があったときから3ヵ月以内に要求すれば要求事項が真実と認めた場合は訂正放送をしなければならない、みたいな放送法がありましたので、それに則ってですね・・9月3日放送でしたから12月2日までには・・今、いろいろ分析をしているんですけど、50ページくらいになったんですけど、それを付けて訂正放送をしてくださいという要望を持って行こうと思っています。

 

 

 ※放送法第9条について

(訂正放送等)

第九条 

放送事業者が真実でない事項の放送をしたという理由によつて、その放送により権利の侵害を受けた本人又はその直接関係人から、放送のあつた日から三箇月以内に請求があつたときは、放送事業者は、遅滞なくその放送をした事項が真実でないかどうかを調査して、その真実でないことが判明したときは、判明した日から二日以内に、その放送をした放送設備と同等の放送設備により、相当の方法で、訂正又は取消しの放送をしなければならない。

http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM#s2

 

 

 

<<大高未貴氏>>

これは訂正しないとダメですよね。このまま済まされる話ではないですよね。

 

<<梶谷洋一氏>>

見落としたなら、見落としたとね、きちんと東大の教授なんですから訂正された方がよろしんじゃないかと思います。

 

<<馬渕睦夫氏>>

どっかで聞いたような話ですね、見落とした・・

 

<<大高未貴氏>>

よくある言い口ですけども。またNHKの方から回答なり動きがありましたら是非、ご報告お願い致します。

 

 

第一次資料 第三章『朝鮮人ノ犯罪』を丸ごと省いて放送を行ったNHK等に関するTwitterの数々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...