日本人差別法 『本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律』 の廃止を目指すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2016年10月17日の言いたい放題 ⑤】 なにかがおかしい、不思議な 『阪急バス差別切符事件』について

👍おすすめ記事セレクション


  1. 👉【いわゆる、ヘイトスピーチ解消法の実態】 大月短期大学名誉教授・小山常実さん 「ヘイトスピーチ解消法には日本人に対するヘイト、憎悪が込められている」
  2. 👉【内容も不公正・デタラメなら手続きも不公正・デタラメ!】 『不公正・出鱈目な手続きで可決されたヘイト法……参院法務委員会議事録等を読む(1)』 小山常実氏の記事より転載
  3. 👉日本人差別法(いわゆるヘイトスピーチ解消法)成立は、不逞な国会議員やマスコミによる事実関係(JR川崎駅前暴力事件)の捏造を背景としていた。
  4. 👉【日本人を差別する在日特権】 在日外国人高齢者福祉給付金について桜井誠氏と関西の活動家等が追及!(2011年:神戸市役所にて)
  5. 👉【特別永住者の特権=一般の在日外国人に対する差別特権】 特別永住資格という優遇制度について 【特別永住者の約9割が在日朝鮮民族:出稼ぎ、徴用、密入国者】

 

f:id:wasavi0032016:20161017054356j:plain

(出典先)■ 日 '와사비 테러'에 이은 '버스표 욕설' 혐한 논란 (大韓民国:YTNより)

 

 

 

 

なにかがおかしい、不思議な、いわゆる『阪急バス差別切符事件』

 

いわゆる『阪急バス差別切符事件』の概要と疑問点について。

 

『阪急バス差別切符事件』の概要

 

関西を旅行した韓国人観光客が、阪急バス(本社・大阪府豊中市)の乗車券に民族差別的な言葉を印字されたとして韓国のニュース専門テレビ局YTNが取り上げた。

阪急バスの窓口担当従業員に名前を聞かれた当該韓国人観光客は英語で「キム」とだけ答えたそうです。しかし、その切符の名前の欄には「キム」と共にある言葉が印字された・・・。

 

★問題となった民族差別的な言葉とは・・・
f:id:wasavi0032016:20161017054356j:plain

 

なぜか『〇ョン』という言葉が印字され、当該韓国人観光客はその民族差別的な言葉が印字された切符の写真をソーシャルメディアに投稿したところ、それを見た別の韓国人が「朝鮮人を蔑視する表現だ」としてYTNに情報提供したのだそうです。

 

★情報提供を受けたYTNの反応

YTNは「『わさびテロ』騒動に続き、日本語がよく分からない韓国人観光客に対する『韓国人を卑下するバス乗車券表記』に、嫌韓だという批判が強まるとみられる」と伝えたそうです。

 

★印字したと思われる阪急バス窓口担当従業員の反応は・・・

 当該従業員は20代女性で、5月頃に国土交通省近畿運輸局から指摘があり、阪急バスの聞き取りに対して「覚えていない」と返答。

そして自分が打ち込んだ言葉が差別用語と認識していなかった状況で、聞き取り調査で意味を聞かされ驚いたとのこと。

 

★当該従業員の反応に対する阪急バス側の反応

「知らなかったこと自体が問題であり、単語の意味や背景、具体例まで踏み込んで、グループ全体の研修を考え直さなければいけないと考えています。会社として差別はあってはならないことと考えており、差別表現となったことは、おわびするしかありません」と担当者は話したとのこと。

(参考記事)

阪急バス、韓国人客の乗車券に差別表現を印字 会社は謝罪したが経緯解明できず (ハフィントンポスト:2016年10月06日)

 

 

『阪急バス差別切符事件』に対する4つの疑問点

 
<<疑問 ① >>

阪急バスの窓口担当従業員に名前を聞かれた当該韓国人観光客は英語で「キム」とだけ答えたのにもかかわらず、なぜ、いわゆる民族差別的用語が印字されたのか?

或いは、「キム・〇ョン」と答えたから当該従業員は印字したのではないのか?(つまり窓口担当従業員は、韓国人観光客が答えたままを印字したとも考えられない事もない)又は、聞き間違えか?

 

<<疑問 ②>>

当該韓国人観光客は、いわゆる民族差別的用語が印字された切符の写真をソーシャルメディアに投函したとされているが、何を目的として投函されたのか?

YTNに対して情報提供をしたのは、当該韓国人観光客ではなく「朝鮮人を蔑視する表現だ」と指摘した別の韓国人であったということ、

また、日本語がわからないとされていることから当該韓国人観光客は切符に、いわゆる差別用語が印字されているとは認識できていなかったと考えられる。

仮に全く認識できていなかったとすると、ソーシャルメディアに写真を投かんしたのは、いわゆる差別用語を印字された事を知らしめるためではないとも考えられ、では何のために投函したのか・・・?

日本の関西方面に観光に行った時の記念の切符として見せたかったがために投函したのか??

 

<<疑問 ③>>

そもそも韓国ではカタカナは習うの??

在日韓国人ならカタカナは問題なく読めるだろうけど、本国の韓国人がなぜ指摘出来たのか?(たまたま理解できる人だった?)

 

<<疑問 ④>>

『〇ョン』という文字で検索をかけようとしたところ・・・なんだか氏名らしきものが幾つか出て来ました。

 

f:id:wasavi0032016:20161017072337j:plain

 

調べてみると、韓国の俳優、女優、お一人だけスポーツ選手(プロゴルファー)など、さすがは芸能人だけあってスタイル抜群の美男、美女ばかりといったところですが、『〇ョン』という言葉は・・・・・民族差別的な表現なのですよね!!??

民俗的差別用語であるはずの表現が名字として成り立っているってどういうこと!!??

本当に民族差別的な表現なの!!??

 

朝鮮人を蔑視する表現だ」っていうけれども・・・その蔑視する表現を用いた名字の彼ら、彼女らの立場は???

◆チョン・イルさん

韓国の俳優

jiw-fc.jp

チョン・ジヒョンさん

韓国のモデル、女優

チョン・ジヒョン - Wikipedia

◆チョン・ユミさん

韓国の女優

チョン・ユミ (1984年生の女優) - Wikipedia

チョン・ボソクさん

韓国の俳優

チョン・ボソク - Wikipedia

◆チョン・インジ(田 仁智)さん

大韓民国のプロゴルファー

田仁智 - Wikipedia

◆チョン・ヨンファさん

※ジョン・ヨンファとも表記されている

韓国の歌手、俳優

チョン・ヨンファ - Wikipedia

◆チョン・ソミンさん

韓国のモデル、女優

チョン・ソミン - Wikipedia

◆チョン・ギョンホさん

韓国の俳優

チョン・ギョンホ(Jung Gyung Ho)のプロフィール

チョン・ウソンさん

韓国の俳優

チョン・ウソン - Wikipedi

 

 

最終見解

 

これは個人的な見解でしかありませんが・・・・・

ヤラセ、自作自演くさいニオイがします・・。日本人を攻撃する為の・・・。

 

『〇ョン』が朝鮮人に対する蔑称だというのも嘘臭い!!!じゃあ、なんで『チョン・ジヒョン』とか『チョン・イル』なんて名字の人がいるのでしょうね~!!!

 しかも、中央日報(韓国版)で今回の事件を取り上げ記事を書いた韓国人記者は、『チョン・ヒョンモク』って人らしい!!

asianews2ch.jp

 

いきなり思い切ったことを書いてしまいましたが、いろいろと不審な点があって、どうも素直に受け止めることが出来かねる状況です。

しかも、朝鮮人に対する蔑視の表現がしっかり名字として成り立っているのはどう説明するんだと問いたい。本当に蔑視、差別的な表現なのかと。

例えば、チョン・イルさんに対して「チョンさん」ていうと差別になるから「イルさん」てお呼びしなければならないのかな!?

 

いろいろと考えると腑に落ちない所だらけですが、「わさびテロ」「南海電鉄の差別アナウンス」←こんなのもあったようですが、今回の切符の件にしても指摘された側には別段、差別する意図はなかった、

つまり、一方的に不快と感じた側が差別だと言えば、悪気は無くても差別とされてしまい非難されるという状況はあまりにも理不尽というか、悪気なく行った方の立場とか尊厳を蔑ろにする風潮が漂っているのを感じ、これでいいのか?と思うのです。

 

いわゆるヘイトスピーチの問題でもそうでしょう。

辛淑玉という在日韓国人3世の活動家らしき人などは、『韓国の吉野家はもっと安いですよ、あちらでお食べになったらどうですか!』という何気ない表現でもヘイトスピーチだ!!(排除を伴う差別表現)などと言う始末です。

wasavi0032016.hatenablog.jp

 

朝鮮民俗は『差別』と言う言葉で日本人を攻撃して贖罪意識を植え込み、優位に立つための道具?武器?と考えているのではないかと思えて仕方がない。何かっていうと差別、差別って騒ぎ立てる印象が強い。

特に今回の、いわゆる差別切符の件は日本人を攻撃する為にしくまれたとしか思えない、おかしな点が多い、こう思うわけでございます。

 

因みに、韓国では日本人に対する蔑称(差別用語)として『チョッパリ』『倭人』『ナカムラ』『島夷(ドイ)』『日本鬼子(中華圏で多い)』『小日本』などが用いられるようですね。

日本人に対して文句を言える立場なのかと?

horusoku.doorblog.jp

 

安倍政権によって大量に反日国(ほとんど中国)から労働移民が入国してきているようですが、今後、ますます、いわゆる『差別事件』が増えていくと思われます。(一方的に差別だ!!と言われ、日本人が攻撃されるケース)

まず、いくら日本側が注意して立ち回っていたとしても、いろいろな形で難癖をつけられ差別に持ち込まれるのは、まず間違いないと思います。

これを阻止するためには『差別』という概念の濫用を防止する法律でも作らない限り防衛策はないのではないかと・・・・。なにせ、相手の立場などは一切無視するかのように、一方的に不快だと感じるような言動に対してヘイトだと騒いで差別認定してきますからね。

一番良いのは、お互い関わらないことでしょうが、現状だとそうもいかない・・・・。

 

(関連記事)

gogotsu.com

news.infoseek.co.jp

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...