日本人差別法 『本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律』 の廃止を目指すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スクープ!流言ではなかった!】 関東大震災時の朝鮮人殺傷事件に関する司法省作成資料に朝鮮人の犯罪行為が記載されていた。

👍おすすめ記事セレクション


  1. 👉【いわゆる、ヘイトスピーチ解消法の実態】 大月短期大学名誉教授・小山常実さん 「ヘイトスピーチ解消法には日本人に対するヘイト、憎悪が込められている」
  2. 👉【内容も不公正・デタラメなら手続きも不公正・デタラメ!】 『不公正・出鱈目な手続きで可決されたヘイト法……参院法務委員会議事録等を読む(1)』 小山常実氏の記事より転載
  3. 👉日本人差別法(いわゆるヘイトスピーチ解消法)成立は、不逞な国会議員やマスコミによる事実関係(JR川崎駅前暴力事件)の捏造を背景としていた。
  4. 👉【日本人を差別する在日特権】 在日外国人高齢者福祉給付金について桜井誠氏と関西の活動家等が追及!(2011年:神戸市役所にて)
  5. 👉【特別永住者の特権=一般の在日外国人に対する差別特権】 特別永住資格という優遇制度について 【特別永住者の約9割が在日朝鮮民族:出稼ぎ、徴用、密入国者】

 

(序文)

今回ですね、なんだか見てはいけないものを見てしまったか?と思わせるような情報を取り扱い記事を書かせていただきました。

wasavi0032016.hatenablog.jp

上記の記事は9月3日にNHKで放送された『関東大震災朝鮮人』という、震災時、朝鮮人に対する根拠のない噂、デマ(流言)を流され、日本人の自警団や軍隊などに無実の朝鮮人が殺傷されたという、凄まじく朝鮮人目線のドキュメンタリー番組(約1時間)を文字起こしさせて頂いたものですが、これを完全に!?覆すような事実を発見!

番組では、『朝鮮人が放火している』や『朝鮮人が井戸に毒を入れた』などの当時、飛び交った情報を流言(根拠のない噂、デマ)と断定していたわけですが・・・・。

なにげに関東大震災関係の動画を検索していたところ偶然見つけた動画に凄い情報が!ということで、これはかなり公益の為になるのではないかと思い書かせていただきました。

 

 

f:id:wasavi0032016:20161001023915j:plain

(出典先)NHKのETV特集「関東大震災と朝鮮人 悲劇はなぜ起きたのか」の開始から5分57秒時点での画面 - YouTube

 

 ※上記動画の説明欄から引用させていただきました。

9月3日、NHKで放送された『関東大震災朝鮮人』と言う番組の中で出て来た、震災当時、司法省が作成した朝鮮人殺傷事件、他事件をまとめた資料の一部のようです。(第一級資料)

番組ではこの部分は紹介されず、ただただ、無実の朝鮮人に対し、差別意識から日本人が殺傷行為を行ったかの如く放送したのでした。

 

服商牧野彌八方、同区柳島元町洋品{5文字映らず}次郎方、同町百六十五番地洋食店安{4文字映らず}及び同町百六十九番地村上與蔵方等に{3文字映らず}鮮人十数名の強窃盗事件深川区東森下{2文字映らず}近志る粉(←お汁粉の「しるこ」だろう)屋の鮮人放火事件等皆夙に九(2文字映らず)日日没頃より発生したり、阿鼻叫喚裡鮮人{1文字映らず}おいて既にこの如き犯行ありたるがため、その{2文字映らず}に激怒する声おのずから江東一帯を覆うに至る{1文字映らず}ものの如し。

東京市及び市外における鮮人不逞行為に{3文字映らず}流言は横浜方面より伝播せられたる{4文字程度映らず}存せる不逞行為に基づきおのずから発生

 

 

 ①

f:id:wasavi0032016:20161001024754j:plain

鮮人十数名ノ強窃(盗事件)

 ※赤線の所、本来は(鮮人十数名ノ強窃盗事件)と記載されていますが、画面から見切れて見えない状態です。

 

f:id:wasavi0032016:20161001025040j:plain

鮮人放火事件

赤線のところ注目下さい。

『(鮮人十数名ノ)強窃盗事件』

黄色の線の所を注目(鮮人~のところは画面から見切れていて見得ない状態ですが、①の画像と併せてご覧ください。

 

 ③

f:id:wasavi0032016:20161001030414j:plain

鮮人不逞行為

 

※こちらは現代語訳をされたものを引用させて頂きました。

{解説}

(1)現代語訳

「服屋の牧野彌八の家、同区柳島元町にある洋品店の・・・次郎の家、同町百六十五番地にある洋食店の安・・・の家及び同町百六十九番地にある村上與蔵の家などに・・・朝鮮人十数名の強盗・窃盗事件、深川区東森下・・・近のお汁粉屋であった朝鮮人による放火事件など、これらはすべて早くも九・・・・日の日没頃より発生して、阿鼻叫喚の状況の中で朝鮮人に既にこのような犯行があったので、その・・・に激怒する声がおのずから江東一帯を覆うに至ったようである。

 東京市及び市外における朝鮮人のとんでもない行為に・・・・流言は横浜方面より伝播された・・・・存したとんでもない行為に基づいておのずから発生

 

(2)結論

震災後の早い時期に朝鮮人が強盗窃盗・放火などの犯罪を行なったので、日本人が自警団を組織したことを示していると思われます。

この番組では、「一次資料」として司法省作成の「震災後における刑事事犯及びこれに関連する事項調査書」という資料を、取り上げています。その資料の中には、朝鮮人が日本人に殺傷された事件の具体的なリストが、記載されています。そのリストは、この番組の目玉なわけですが、その目玉の頁に行く前に、頁をめくるシーンがあって、そのときに、1秒にも満たない時間映ったのが、このページです。ぜひご家族・お知り合いにも広めていただきたいと思います。

 

 

 まとめ

 ●服屋の牧野彌八(『やはち』とお読みすると思います)の家、同区柳島元町にある洋品店の・・・次郎の家、同町百六十五番地にある洋食店の安・・・の家、同町百六十九番地にある村上與蔵の家などに対する朝鮮人数十名の強盗・窃盗事件が発生

 

深川区東森下・・・近のお汁粉屋が朝鮮人の放火の被害に遭った。

 

【不明瞭な点】

●『これらはすべて早くも九・・・・日の日没頃より発生して、阿鼻叫喚の状況の中で朝鮮人に既にこのような犯行があったので、その・・・に激怒する声がおのずから江東一帯を覆うに至ったようである。東京市及び市外における朝鮮人のとんでもない行為に・・・・流言は横浜方面より伝播された・・・・存したとんでもない行為に基づいておのずから発生』

あくまでも、こちらの推測ですが、『すべて早くも九・・・日の日没頃より発生して』と言う部分ですが、多分、9月1日の日没頃より発生だと思われます。

 

wasavi0032016.hatenablog.jp

 

震災の翌日9月2日、東京府下で始まった殺傷事件、3日にピークを迎え、更に埼玉県、千葉県と近県に広がっていきます。9月6日までに231人が殺害されました。

 

上記記事より引用したものですが、一部の不逞朝鮮人に対する殺傷事件が起きたのは震災翌日の9月2日、そして3日にピークを迎え云々、となっています。

つまり事件が発生してから(少し時間をおいて)自警団などが本格的に動き殺傷事件などが起きたと考えられますので、不逞朝鮮人の犯罪が9月1日の日没より発生という事だと思います。

そして『東京市及び市外における朝鮮人のとんでもない行為に』とあり、その後の『流言は横浜方面より伝播された・・・・存したとんでもない行為に基づいておのずから発生」となっていますが、不完全な文章なので、この部分をどう解釈して良いのか分からない状態です。

 

 9月3日にNHKが放送した『関東大震災朝鮮人』の中で、流言について以下のようにナレーションされておりました。

最初の流言は1日の午後1時『富士山が大噴火している。大津波が襲来する』午後3時には、初めて朝鮮人に関する流言が報告されます。『社会主義者及ビ鮮人ノ放火多シ

1日の夕方、報告が始まった朝鮮人に関する流言、震災翌日(9月2日)、一気に増え、東京全域に広がっていきます。

 

9月1日の午後3時には、『社会主義者及び鮮人の放火多し』と朝鮮人に関する流言が初めて報告されたとされているように、司法省作成の資料に記載されていた朝鮮人による放火事件が起きた時期とほぼ重なるのではないかと推測します。3時というと日没とはいきませんが、だいたい時期的に重なる部分はあると思います。

 

 最後に・・・

震災後に於ける刑事事犯及び之に関連する事項調査書』(震災後に立件された刑事事件を司法省刑事局がまとめた調査書)この資料は、当時の司法省が朝鮮人殺傷事件を密かにまとめた資料というふうにNHKでは放送されていたわけですが、朝鮮人などが犯した犯罪などもまとめられていると言うのがわかったことと、

9月3日の『関東大震災朝鮮人』の内容ですと、終始、朝鮮人の犯罪情報を流言と断定したうえで放送されており、朝鮮人の犯罪など微塵もなかったかのような内容。つまり、無実の朝鮮人に対して差別意識から日本人が殺傷行為に及んだんだという印象を与えるような内容です。

これを示すのが以下の内容です。

(ナレーター)

関東大震災、それは将来の大規模災害に備える私たちにどのような教訓を残したのでしょうか。中央防災会議は2年にわたってこの問題に取り組んできました。消防や医療など、様々な観点から大震災を分析。朝鮮人殺傷事件について国の組織として初めて検証を行いました。

過去の反省と民族差別の解消の努力が必要なのは改めて確認しておく。その上で、流言の発生、そして自然災害とテロの混同が現在も生じうる事態であることを認識する必要がある。

 

上記は国の中央防災会議の報告書ですが、これを取りまとめたのが東京大学の鈴木という教授のようですが、『過去の反省』とはいったい何なのかよくわからないですし、民族差別の解消の努力が必要云々と、朝鮮人に対する民族差別的意識から流言を飛ばし、虐殺までしたと言いたいのだろうと思いますが、これはとんでもないことです。

当時、震災のさなかに朝鮮人の犯罪が存在した事実が記載されていることが判明した今だからこそ書きますが、完全に謀略を図ったとしか思えない、おかしな点が多すぎます。

司法省作成の第一級の資料は防衛省のほうに保管されているようですが、資料を公開するべきだと思いますね。

今回、記事を書かせていただきましたけど、不完全な部分が存在し、これ以上、修正しようがありませんので、公益の為にも是非、公開して頂きたいところです。

国が公式に公開を行えば流言で終わらせることなく、朝鮮社会からの日本側に対する誹謗中傷もなくなると思いますし、捏造・日本軍「慰安婦」の二の舞にならずに済むのではないかと思いますが。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...