日本人差別法 『本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律』 の廃止を目指すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【先に攻撃を仕掛けたのは民団】 桜井誠氏による都知事選の演説がヘイトスピーチ?? 在日本大韓民国民団が法務局に救済申し立て 【ヘイトスピーチと正当防衛の区別もつかないのか?】

👍おすすめ記事セレクション


  1. 👉【いわゆる、ヘイトスピーチ解消法の実態】 大月短期大学名誉教授・小山常実さん 「ヘイトスピーチ解消法には日本人に対するヘイト、憎悪が込められている」
  2. 👉【内容も不公正・デタラメなら手続きも不公正・デタラメ!】 『不公正・出鱈目な手続きで可決されたヘイト法……参院法務委員会議事録等を読む(1)』 小山常実氏の記事より転載
  3. 👉日本人差別法(いわゆるヘイトスピーチ解消法)成立は、不逞な国会議員やマスコミによる事実関係(JR川崎駅前暴力事件)の捏造を背景としていた。
  4. 👉【日本人を差別する在日特権】 在日外国人高齢者福祉給付金について桜井誠氏と関西の活動家等が追及!(2011年:神戸市役所にて)
  5. 👉【特別永住者の特権=一般の在日外国人に対する差別特権】 特別永住資格という優遇制度について 【特別永住者の約9割が在日朝鮮民族:出稼ぎ、徴用、密入国者】

 

f:id:wasavi0032016:20160925143239j:plain

 (出典先)28.7.15【桜井誠 候補・民団新聞抗議!】東京都知事選 街頭演説in韓国民団前 - YouTube

 

(序文)

今回、民団の中央本部(在日本大韓民国民団中央本部)という組織が、本年7月の都知事選に立候補をされた桜井誠氏(元、在日特権を許さない市民の会の会長)の演説が民団に対するヘイトスピーチだ、名誉棄損だ、威力業務妨害だと主張し東京法務局へ救済の申し立てを行ったという情報をとりあげました。これがあまりにも筋の通らない、理不尽なものなんですね・・。

 

そもそもですねレイシストに打撃を与えずにはおかない決意を固めているという、『レイシスト』と侮蔑し、『打撃を与えずにはおかない』という、まるで脅迫ともとれるような内容の新聞(民団新聞)を発行して、宣戦布告を打って出たのは民団の方からです。

なぜこのような脅迫ともとれるような新聞を発行されたのかというのも問題ですが、多分、在日朝鮮民族にとって都合の悪いあらゆる事実を桜井氏が大勢の聴衆の前でマイクを通し語ったからだと思われます。

 

民団はこうも述べています。

公職選挙の場をヘイトスピーチの芝居小屋に貶めるもの

 桜井氏の主張の何がヘイトスピーチなのかさえよくわからない、曖昧なまま芝居小屋に貶めるものだと主張し、打撃を与えずにはおかない、と【宣戦布告】をしたわけです。

一般の、普通の人がこのような攻撃的な主張を受けた場合、恐怖で思わず警察に通報するようなレベルの内容でもあると思いますが、

これに対し桜井氏は、わざわざ当該民団まで行き抗議の街宣を行ったわけですが、この時のスピーチの内容、行為がヘイトスピーチだ、名誉棄損だ、威力業務妨害だということで、これが東京法務局へ救済の申し立てを行うに至った背景です。

 

自分たちが先に脅迫ともとれる攻撃的なメッセージを送っておきながら、自分たちには何の落ち度もないかのように被害者意識全開、逆に相手を悪者に仕立てるというのが"あの方々の民族性"でもあるようですが、

この事件、実は約3ヵ月前のもので、もうほとんど忘れかけていました。桜井氏は既に警察に被害届を提出されていたようですが、民団新聞で犯罪教唆を行った民団に対する人権侵害の救済申し立ても行うとTwitterで宣言されていた模様です。

 

f:id:wasavi0032016:20160925173659j:plain

(出典先)【KSM】桜井誠日本第一党党首「民団の脅迫行為に対して法務局に人権侵害救済の申し立てを行います」 : 真実を追究する KSM WORLD

 

警察や法務局という国家統治機構の一部として国民の身の安全や人権を保護する義務を負う立場の公権力が、中立的な立場を貫くのなら桜井氏に軍配があがるのではないかと思いますが(今までの流れからすると)、

しかし何故か"あの民族"は特別扱いされ、犯罪を犯しても見逃されているところが多々あるので、この件、「そんなアホな!」という、驚くような理不尽な結果も出る恐れがあります・・・。

 

 

法的定義のないヘイトスピーチと正当防衛の区別が出来ない? 桜井氏に対する脅迫ともとれる内容の新聞を発行していた民団

 

www.asahi.com

朝日新聞デジタル(2016年9月21日19時58分)より一部引用

 

都知事選の演説「ヘイトスピーチ」 民団、救済申し立て

 今年7月の東京都知事選に立候補した候補者の選挙演説がヘイトスピーチなど「人権侵害行為」にあたるなどとして、在日韓国人らで組織する在日本大韓民国民団中央本部(呉公太団長)は21日、東京法務局に人権救済を求める申立書を提出した。

 申立書によると、都知事選候補者だった「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の前会長の桜井誠氏は選挙期間中の7月15日、東京都港区の民団中央本部前で「さっさと日本から出て行け」「テロリスト」などと演説。民団側は、こうした演説が「ヘイトスピーチ名誉毀損(きそん)、威力業務妨害にあたる」として、法務局に再発を防ぐ勧告など救済措置を求めている。

 

 

朝日新聞デジタルの内容ですと、何の落ち度もない民団中央本部に対して桜井氏が「さっさと日本から出ていけ」「テロリスト」と演説し、差別的行為を行い民団の業務を妨害したかのような印象です。

つまり、なぜ桜井氏が都知事選のさなかでわざわざ選挙権のない外国人組織である民団の前で排外的発言や暴言を行ったかなどの背後にある事実関係が一切書かれていないと言うのが問題です。

まるで、先に攻撃を仕掛けて挑発を行った民団が全面的に被害者であり、桜井氏が全面的な加害者であるかのような既成事実を作ろうとさえ考えてやっているようにも見受けられます。

 

ここからは、先に桜井氏に対する宣戦布告ともとれる攻撃的な主張を掲げた民団新聞を発行していたという事実を掲載しています。

 

28.7.15【桜井誠 候補・民団新聞抗議!】東京都知事選 街頭演説in韓国民団前 - YouTube

※上記動画より引用

 

当時、候補者であった桜井氏の応援スタッフをされていた瀬戸氏のスピーチ

 

桜井誠・都知事選立候補者の応援スタッフ・瀬戸弘幸氏)

私たちはですね、東京都知事選挙に立候補している桜井誠、この応援スタッフなんですけども、今日、本日、この韓国民団の前でですね、緊急演説会を開催することになりました。

本来であればですよ、東京都知事選に立候補しているわけですから、こういう場所で我々が街宣することは普通有りません。しかしですね、今回は、これはどうしても看過できない問題があるんです。これをこれから皆さんたちにお話し申し上げます。

この民団ていう韓国民団ですね、ここが民団新聞ていう新聞を発行しております。7月13日の民団新聞、いわゆる立候補を届け出る1日前の新聞、その新聞になにが書かれていたか!とてもじゃないけど看過できない事が書かれてあります。

 

f:id:wasavi0032016:20160925162859j:plain
f:id:wasavi0032016:20160925163026j:plain

(中略)

f:id:wasavi0032016:20160925163227j:plain

 (出典先)<都知事選>ヘイトSの場に!?…レイシスト出馬表明に同胞ら「必ず打撃を」(2016.7.13 民団新聞)より

 

まず桜井誠候補がですね、「東京都知事選挙に出るならば、我々同胞・・」 我々同胞というのは、韓国人にすれば在日韓国人社会のことを指してますよね。 「我々同胞は、打撃を与える」、打撃を与える!!そういう考え鉄槌を固めている。そう民団の新聞で宣言した。

まずは民団の方にお聞きしますけど、今私が言っている事は事実ですよね?もしそうじゃないと、民団新聞ではそういう事は書いてないと、そういうんであればここに新聞を持ってきてください。但し、この街宣はその新聞を見てですね検討し、

しかし、すくなくとも我々がネットで拝見している限りはですよ、桜井候補に対して『我が同法は打撃を与える』そういうふうに決意した!そう書いたんです。『打撃を与える』どういう意味ですか?それを聞きたいんですよ、今日は。

少なくとも、東京都知事選に立候補している日本人ですよ!日本人は誰でも地方選挙には立候補出来るんです。その候補者に向かってですよ、打撃を与える!!我々はそういう思いを、決意を固くした!

これは見ようによってはですね、日本社会に対する重大な挑戦ではないですか!!桜井氏の身体、そういう者に対してなんらかの危害を加えようとしているとも、この記事からは推測されます。』

 (文字起こし、ここまで)

 

 

当時、都知事選に立候補された桜井誠氏によるスピーチ(動画の3分47秒から)

 

東京都知事候補者・桜井誠氏)

東京都知事選に立候補しております、桜井誠でございます。

先ほどですね、瀬戸さんが皆さんに申し上げた通り、本来であれば選挙権の無い連中が巣食っているこの民団なんぞに私は来る予定はこれっぽっちも来る予定はございませんでした。これは嘘ではありません。本来、私はここに来る予定なんかないんですよ。こんなとこに来るぐらいだったらですね、他の所で多くの視聴者に、聴衆に訴えかけますよ!ねぇ、当たり前ですよね。

しかし、今日どうしてもこざるを得なくなった、何故か、君たち民団のせいなんだよ!君たち民団が民団新聞で私に危害を加える、まさにテロリストじゃないか言っていることが!!

これ韓国でね、「こいつが出るのはけしからん」と、じゃあ、「こいつに危害を加えよう」と言って、もし日本人がグループの新聞を出して所で明らかになったときに韓国人である君たちはどう思うよ?誰でも怒るだろうがよ!!!違うかい!!!

在日韓国人でね、私に危害を加えると決断したんだから、決意したんなら、じゃあ、やってみろよ!!!やれるもんだったらやってみろって言ってんだよ!!!なんで来ないんだ、お前ら!?根性のない、まさにこれが韓国人なんですよ。

勿論ね、本物のテロリスト、ISISみたいなああいうテロリストが

犯行予告を出すんであればね、勿論、わかります。しかしね、たかが韓国人ごときがね、なにが「桜井が出るのが許せない!だから僕ちん、僕ちんね、テロリズムをかけます」こんなものが通用するわけねーだろうよ!

このね、頭のイ〇レた民団新聞、これについて抗議に来ているんです。もしね、民団の中に心ある人間がいるんだったらね、ここに出てきて申し訳なかったと土下座せいや!!!どんな日本人だって怒るわ!!当たり前だろうよ。日本人の為の選挙を外国人が妨害すると、堂々と予告を出して、

(中略)

是非、警察の皆さん、あなた達に言ってるんだ!ここに直ちに突撃してください!民団新聞が違法行為をやっているのであるならば、目の前にいるから逮捕せいや!!!まさにこの民団、ろくでなしの集団でございます。

(中略)

そして、今回の都知事選で『桜井がヘイトスピーチの劇場と化す』劇場とするんだと言って民団が書き連ねております。だから抗議に来ているんですよ!』

 (文字起こし、ここまで)

 

 

民団や朝日新聞デジタルの言い分だと、何の落ち度もない民団に対し、いきなり桜井氏がやってきて「出ていけ」とか「テロリスト」と演説したかのように感じられますが、背後には上記のような事実関係がありました。

民団の方も桜井氏に対し「レイシスト」と言う表現で侮蔑しているし、あたかも桜井氏の身体に危害を加えるような事を感じさせる表現を以て攻撃的なメッセージを送ったのは民団が先。

このような事実関係を伏せて報道する朝日という新聞社というものの必要性があるのか?という疑問が大いにあります。(捏造、慰安婦問題でも嘘、出鱈目を大々的に報じて問題を大きくし広げた新聞社でもあります。)

※この事件について下記の記事にまとめてあります。

yaplog.jp

 

脅迫ともとれる攻撃的な主張の被害にあった桜井氏による抗議、つまり正当防衛と言っても過言ではないと思いますが、

それに対して、「ヘイトスピーチ」「名誉棄損」だというのは事実を捻じ曲げた言葉遊びの類にしか感じられないと言うのが感想です。

正当防衛とヘイトスピーチの区別がつかないのか??(そもそもヘイトスピーチってなんやねん??という・・)或いは、わかっていて敢えてヘイトスピーチとか名誉棄損などと言いくるめ被害救済の申し立てを行ったのか?? この辺りは理解できませんが、

桜井氏だって先に誹謗中傷や名誉棄損のようなことをされ、挙句に身の安全を脅かされるような脅迫的なメッセージを送られている。この事実だけは忘れてはならないです。

 

それと、だいぶん前から大きな疑問としてあったことですが、そもそもヘイトスピーチを定義したり、規制する法律など未だに存在しないのにもかかわらず、何故か、ヘイトスピーチという造語レベルのものを利用し、都合の悪い相手を訴えたりするケースが多い。(特に在日朝鮮民族にこのケースが多い)

現在存在するのは、『本邦外出身者に対する不当な差別的言動』を解消しようとする目的で作られた法律!なぜ「不当な差別的言動」を受けたと言えないのか?? なぜ法的な裏付けのない、単なる造語レベルのヘイトスピーチと言う言葉を使いたがるのか??? このあたりが不思議で仕方がないですね。

 

大切なことなので二度書きますが、差別に関わる表現規制をするような法律はただ一つ!『本邦外出身者に対する不当な差別的言動』を解消しようとすることを目的としたものだけ。どこにもヘイトスピーチを解消しようとする法律など存在しません。

 

いい加減・・・ヘイトスピーチなる法的な定めもない、曖昧で具体性のない言葉を使用せず、『不当な差別的言動』を解消しようと言う法律があるのだから、不当な差別的言動を受けました!と言えないのか!と思うわけでございます。(不当な差別的言動というのも具体性が無く曖昧ではありますけど・・一応、法律の文言として成り立っている)

 

桜井誠氏と支援者による民団中央本部前での抗議街宣の一部始終

  1. 28.7.15【桜井誠 候補・民団新聞抗議!】東京都知事選 街頭演説in韓国民団前 - YouTube
  2. 28.7.15【桜井誠 候補・民団新聞抗議2】東京都知事選 街頭演説in韓国民団前 - YouTube
  3. 28.7.15【民団職員の選挙妨害!】東京都知事選 桜井誠 街頭演説in韓国民団前 - YouTube

 

民団が公職選挙の場をヘイトスピーチの芝居小屋に貶めるものと中傷した桜井氏の演説 

  1. 桜井誠 街頭演説【都知事選2016】2016年7月14日 - YouTube
  2. 桜井誠 東京都知事選挙街頭演説 巣鴨駅於 平成28年7月14日 - YouTube
  3. 28.7.15【桜井誠 候補】東京都知事選 街頭演説inイトシア前 - YouTube
  4. 桜井誠 東京都知事選挙街頭演説 新宿駅東口アルタ前於 平成28年7月16日 - YouTube
  5. 反日メディア 神奈川新聞石橋学 スパイ取材 桜井誠 東京都知事選挙街頭演説 中野駅南口於 平成28年7月16日 - YouTube
  6. 桜井誠 東京都知事選挙街頭演説 田無駅北口於 平成28年7月17日 - YouTube
  7. 桜井誠 東京都知事選挙街頭演説 練馬駅北口於 平成28年7月17日 - YouTube
  8. 桜井誠 東京都知事選挙街頭演説 小竹向原駅於 平成28年7月17日 - YouTube
  9. 桜井誠 東京都知事選挙街頭演説 新宿駅南口於 平成28年7月18日 - YouTube
  10. 桜井誠 東京都知事選挙街頭演説 府中駅北口於 平成28年7月18日 - YouTube
  11. 桜井誠「テロリストは極刑!」東京都知事選挙街頭演説 東京地裁 チョン・チャンハン(全昶漢靖国神社爆破犯人)判決前 平成28年7月19日 - YouTube
  12. 桜井誠「外国人生活保護を直ちにと止める!」東京都知事選挙街頭演説 目黒駅東口於 平成28年7月20日 - YouTube
  13. 28.7.21【桜井誠 候補・到着】東京都知事選 街頭演説in蒲田駅東口 - YouTube
  14. 28.7.22【桜井誠 候補】東京都知事選 街頭演説in浜松町駅 - YouTube
  15. 28.7.23【桜井誠 候補】東京都知事選 街頭演説in新宿駅西口 - YouTube
  16. 28.7.23【桜井誠 候補】東京都知事選 街頭演説in高田馬場駅 - YouTube
  17. 28.7.24【桜井誠 候補】東京都知事選 街頭演説in池袋駅西口 - YouTube
  18. 28.7.25【桜井誠 候補】東京都知事選 街頭演説in西新井駅西口 - YouTube
  19. 28.7.26【桜井誠 候補】東京都知事選 街頭演説in赤羽駅東口 - YouTube
  20. 28.7.26【桜井誠 候補】東京都知事選 街頭演説in成増駅北口 - YouTube
  21. 28.7.27【桜井誠 候補】東京都知事選 街頭演説in亀戸駅 - YouTube
  22. 28.7.27【桜井誠 候補】東京都知事選 街頭演説in葛西駅 - YouTube
  23. 28.7.28【桜井誠 候補】東京都知事選 街頭演説in錦糸町駅南口 - YouTube
  24. 【2016/7/28】桜井誠候補新小岩駅前街宣【東京都知事選挙】 - YouTube
  25. 28.7.29【新大久保ゲリラ街宣】桜井誠 候補 東京都知事選 新大久保 選挙演説 - YouTube
  26. 28.7.29【桜井誠 候補】東京都知事選 池袋駅 選挙演説 - YouTube
  27. 28.7.29【桜井誠 候補】東京都知事選 巣鴨駅 選挙演説 - YouTube
  28. 28.7.30【桜井誠 候補】東京都知事選 神保町駅 選挙演説 - YouTube
  29. 28.7.30【共産党選挙妨害】桜井誠 候補 東京都知事選 新宿駅南口 選挙演説 - YouTube
  30. 28.7.30【桜井誠 候補・ノーカット版】東京都知事選 新宿駅南口 選挙演説 - YouTube
  31. 桜井誠【魂のラスト演説!高画質完全版!】 東京都知事選挙最終日 秋葉原駅 日本第一党 - YouTube

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...