日本人差別法 『本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律』 の廃止を目指すブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日本人に対する贖罪意識の植え込みが目的か!?】 NHK放送 『関東大震災と朝鮮人 悲劇はなぜ起きたのか』 文字起こし 【反日プロパガンダ】

関東大震災と朝鮮人

👍おすすめ記事セレクション


  1. 👉【いわゆる、ヘイトスピーチ解消法の実態】 大月短期大学名誉教授・小山常実さん 「ヘイトスピーチ解消法には日本人に対するヘイト、憎悪が込められている」
  2. 👉【内容も不公正・デタラメなら手続きも不公正・デタラメ!】 『不公正・出鱈目な手続きで可決されたヘイト法……参院法務委員会議事録等を読む(1)』 小山常実氏の記事より転載
  3. 👉日本人差別法(いわゆるヘイトスピーチ解消法)成立は、不逞な国会議員やマスコミによる事実関係(JR川崎駅前暴力事件)の捏造を背景としていた。
  4. 👉【日本人を差別する在日特権】 在日外国人高齢者福祉給付金について桜井誠氏と関西の活動家等が追及!(2011年:神戸市役所にて)
  5. 👉【特別永住者の特権=一般の在日外国人に対する差別特権】 特別永住資格という優遇制度について 【特別永住者の約9割が在日朝鮮民族:出稼ぎ、徴用、密入国者】

 

f:id:wasavi0032016:20160911125307j:plain

ETV特集 2016年09月03日 『関東大震災と朝鮮人 悲劇はなぜ起きたのか』 1080i (YouTube動画:2016/09/03 公開より)

 

(序文)

今回、9月3日(夜:11時から1時間)にNHKで放送された『関東大震災朝鮮人 悲劇はなぜ起きたのか』の内容がYouTubeにアップされていましたので、その内容を文字起こしさせて頂きました。

 

内容はというと、横浜を震源とした大地震が関東地方で発生し(1923年(大正12年)9月1日11時58分32秒に関東地方又は近隣で発生した大正関東地震マグニチュード7.9の地震)、

その震災の混乱の中で「朝鮮人が井戸に毒を入れた」とか「朝鮮人が放火した」などの【流言飛語】(根拠もなく言いふらされる風説、デマと同義として用いられることもあり)が飛び交い、それを信じ込んだ政府当局が一般に対し、自警団の組織をして朝鮮人からその地区を警護するよう通達し、その自警団などによる朝鮮人への襲撃事件(殺傷事件)を取り上げ、

なぜ朝鮮人は殺害されたのかという問いと共に、約1時間、延々と『罪なき善良で従順な朝鮮人が乱暴で差別的な日本人からこのように殺害されました。この事件を日本人は忘れてはならない。未来永劫、語り継ぎ、日本人は朝鮮人に対し償い、尽くさなければならない

このような電波をビシバシ発し、日本人に贖罪意識を植え付けたいのか?と思わざるを得ない、他にこれしかないと思わせるような内容です。(注:これはあくまでも個人的な感想です。)

贖罪(しょくざい)とは、『善行を積んだり金品を出したりするなどの実際の行動によって、自分の犯した罪や過失を償うこと。罪滅ぼし。」

 

この放送に対して抗議のお電話をされた方が動画をアップされているのを発見しました。

見て頂ければわかりますが、放送内容全体が"朝鮮人目線"であり、その上に日本人の犠牲者追悼式典に御参列されました秋篠宮殿下の映像を冒頭で差し込み、あたかも殿下が朝鮮の方の追悼式に御参列されたかのような印象操作まで行っていた事に対し抗議をされています。

 

今回、文字起こしさせて頂いた動画には秋篠宮殿下の映像は有りませんでしたが、そもそも日本国民から受信料の強制徴収を行っておきながら、様々な印象操作や朝鮮人目線の作り、その上、当時、本当にあった朝鮮人の様々な犯罪を『流言飛語』という言葉で覆い隠すかのようにデマ扱い!(実際は、上水道に毒薬を散布、放火は存在しました。当時の新聞記事が存在します。)

 

しかも、『1910年の韓国併合により朝鮮半島は日本の植民地となりました。』とナレーター(語り手)の方に語らせるという、とことん朝鮮人目線の内容でございました。

当時、朝鮮半島は日本であり(朝鮮併合により。これは朝鮮人の方から望んだこと)、朝鮮民族には日本国籍が与えられ、当時、氏が無かった朝鮮人に氏を付与、本国の日本人とほぼ同等の権利、義務が与えられ、それまで奴隷同様の生活を送っていたのを改善し、教育、インフラ整備等を行い、日本国内よりも発展させ、人並みの生活を送れるようにしたのを、これのどこが植民地なのかと問いたいです。

ハッキリ言えば日本国民に喧嘩を売っているとしか思えない、そのような内容です。

 

確かに日本人による朝鮮人の殺傷事件(一部では虐殺ともいわれていますが)は存在したことは素直に認めます。第一級の資料の存在も確認できましたし。

しかしそれに関して罪なき善良な多くの朝鮮人が日本人に殺害された的な印象を与える内容は、けしからん!!と言わざるを得ません。フェアではない。(中には善良で罪もない朝鮮の方が殺害された事例もあるだろうと思いますが。)

単に、政府や警察、軍が一般国民と一緒になり流言飛語を信じ込んだ結果、善良で罪もない朝鮮人が犠牲となったかのように終始している。つまり、当時の官民を無能扱いするかのような印象さえ感じます。(あんたの思い込みだよ、という声が聞こえてきそうですが、あくまでも個人的な感想です)

 

では、是非、NHKさんには以下の内容に関して特集を組み、「なぜ日本人は朝鮮半島で虐げられ、虐殺されたのか」というテーマで放送して頂きたいものです。是非とも『真実の報道』を行っていただき、NHKの名誉挽回を!

竹林はるか遠く-日本人少女ヨーコの戦争体験記 - Wikipedia

tainichihate.blog.fc2.com

 

 

目次

  1. 関東大震災 朝鮮人犠牲者追悼式に参列された在日二世と日本人(?)の声
  2. 中央防災会議による朝鮮人殺傷事件に関する分析(朝鮮人は何故、殺害されたのか)
    1. 報告書をまとめた歴史学者:J・Sさん⇒ 朝鮮人に対する自衛を迫害と称する"
    2. 朝鮮人に対する自衛を迫害と称した東京大学教授 J・Sさんの分析
    3. 立教大学 名誉教授 S・Yさんの分析⇒ 3・1独立運動と日本の暴力的鎮圧、そして朝鮮人に対する日本人の誤解という珍説
    4. 専修大学 准教授 T・Mさんの分析⇒ 朝鮮人に対する警戒心と流言を本当だと思い込んだ警察が原因と分析(つまり警察が悪いと言いたいのでしょうか?)
    5. 東京大学教授 J・Sさんの分析⇒ まるで当時の政府や軍は無能集団に見えるじゃないか!と思わずツッコミたくなる分析(朝鮮人に対する自衛を迫害と称した人)
    6. 朝鮮人殺傷事件の原因は民族差別にあると言いたげな、2年もかけて分析した結果がこれ!?遊んでたの?と二重ツッコミをしたくなる中央防災会議の言い分
    7. 「デマで朝鮮人が井戸に毒を入れる、とか火をつけるとか言うのを流されて」と頑なにデマと断言する、台本でもあるの?とツッコミたくなる、お孫さんにお優しく説明される農家のT・Tさん
  3. 流言飛語ではない、実際にあった朝鮮人による犯罪(上水道に毒薬散布、放火、婦女子をレイプ、列車爆破計画、他)
  4. 日本というATMからお金を引き出し、ディスカウント・ジャパンのネタでもある:捏造・日本軍「慰安婦」問題に見切りをつけるのか南朝鮮?今度は関東大震災の朝鮮人虐殺ネタで日本を攻める!?

 

 

関東大震災 朝鮮人犠牲者追悼式に参列された在日二世と日本人(?)の声

 

f:id:wasavi0032016:20160911131702j:plain

ナレーター:語り手)東京都墨田区横網町公園、今月1日、93年前に起きた関東大震災の犠牲者を慰霊する法要が行われました。遺族等600人が参列しました。1923年9月1日に発生した大地震、火災が東京、横浜などで広がり、およそ10万人が命を落としました。

 

f:id:wasavi0032016:20160911133232j:plain公園の一角で祈りを奉げる人たちがいました。大震災の時に殺された朝鮮人を追悼する石碑。当時、流言、誤った情報が広がり、多くの朝鮮人が殺害されたのです。

参列した在日二世)「9月の1日になる度に、ひとつしかない命をとられた、その人たちの気持ちが、自分がもし、その時、何も悪い事をしていないのにね、お前は朝鮮人だって、殺される瞬間、どんな気持ちですか!人間だったらね"なぜ俺が殺されなくちゃなんない"」

参列した日本人)「93年経っても、亡くなられた方たちの本当に無念な思い、いわれなく殺された方たちの無念な思い、それにきちんと応えてない。やっぱり日本人は伝えられなくても自分の方から知る努力も併せてしなきゃいけない。」

 

中央防災会議による朝鮮人殺傷事件に関する分析(朝鮮人は何故、殺害されたのか)

 f:id:wasavi0032016:20160911135058j:plain

ナレーター)震災の前の年、東京には少なくとも5000人程の朝鮮人が暮らしていました。多くは朝鮮半島からの出稼ぎ労働者、その朝鮮人に悲劇が起きたのです。2009年、国の中央防災会議が関東大震災に関する報告書を出しました。震災の教訓を様々な観点からまとめたものです。その中で、国の組織として初めて朝鮮人殺傷事件について詳細に分析しました。『軍、警察、市民ともに例外とは言い切れない規模で武力や暴力を行使した。

 

♦ 報告書をまとめた歴史学者:J・Sさん⇒ 朝鮮人に対する自衛を迫害と称する
 
f:id:wasavi0032016:20160912161947j:plain

報告書をまとめた歴史学者:J・Sさん)「朝鮮人に対する迫害という問題はですね、ちゃんと取り入れることが出来たというか、しっかり政府の報告書にそれを書き込んで、教訓の一つとして位置づけることが出来たという点は大きいと思いますね。」

 

※管理人・ワサビよりコメント

【当時の日本人による朝鮮人に対する警戒心自衛】を【朝鮮人に対する迫害】と分析されておられるようですが、迫害とは『弱い立場の者などを追い詰めて、苦しめること。』

つまり、全く罪もない善良で弱い立場である朝鮮人を当時の日本人が追い詰め、苦しめたと分析されていることになるかと思います。これは本当にそうでしょうか?

 

関東大震災の括目【隠された朝鮮人虐殺の真相】 - YouTube

※動画より一部転載(1分08秒あたりから)

----------

1923年(大正12年)9月1日午前11時58分

相模湾の海底を震源とするマグニチュード7.9の巨大地震が関東地方を襲い、死者・行方不明者10万5385人、家屋全壊12万8000戸、家屋半壊10万2000戸、家屋全焼失44万7000戸、非難人数190万人以上、という未曽有の大災害が起こりました。

被災者が助けを求めているさなか、朝鮮人の一部が暴動を起こしました。朝鮮人がまず暴徒化したのは震源地に近く、被害が格別甚大だった横浜で、地震により警察組織が機能不全に陥ったことをよいことに不逞鮮人と呼ばれた朝鮮人の不満分子が徒党を組み略奪を欲しいままにし、日本人婦女を暴行してまわりました。

この不逞鮮人の集団は暴行略奪を繰り返しながら多摩川を越えて東京西部に侵入してきました。東京では震災直後から火事場泥棒など震災のどさくさに紛れて悪事を働く人間を取り締まるために各町内ごとに自警団が組織されていました。

これら自警団は暴徒となって襲ってくる朝鮮人を迎え撃ちました。その結果、として殺害される朝鮮人が出たものの、これはあくまでも襲われた側の日本人による正当防衛であって虐殺と呼ばれるようなものではありません。

ノンフィクション作品『関東大震災』を書いた作家の吉村昭など、朝鮮人虐殺はあったと考える作家や歴史家の多くは虐殺の起こった理由として、「日本は朝鮮半島を植民地にして朝鮮人の恨みを買っていたから、日本人は朝鮮人がいつか自分たちに復讐するのではないかと恐れていた。このような朝鮮人に対する潜在的な恐怖が震災を機に一気に表面化し、朝鮮人が『暴行』『放火』を行っているというデマが流れた時、多くの日本人がそれを簡単に信じてしまい、朝鮮人虐殺に走った」などと説明しています。

しかし日本人が朝鮮人を恐れていたのは、朝鮮人に対する後ろめたさや罪の意識など漠然とした心理的な理由によるものではなく、現実に当時の日本で朝鮮人によるテロや犯罪が頻発していたからです。つまり日本人による朝鮮人に対する恐怖や不信には確かな根拠があったのです。

----------

(以下、動画をご覧ください)

上記のような理由があったからこそ自警団を組み、自衛のために一部の暴徒化した朝鮮人を襲撃し、結果、殺傷事件が起きたと言うのが史実であり、単に迫害といったような差別的な意識で行ったわけではないということです。

(流言飛語というデマに踊らされて罪もない朝鮮人を殺傷したのではなく、実際に一部の朝鮮人が暴徒化し、日本人への暴行、略奪、そして上水道への毒薬の散布、放火、橋爆破計画などあらゆるテロ、犯罪行為が現実に存在し、それに対する自衛のための襲撃殺傷事件だった。)

 

ナレーター)報告書が朝鮮人殺傷の根拠としたのが当時の司法省の資料です。立件された51件の朝鮮人殺傷事件、「いつ」「どこで」「どのように」殺害されたのか記されています。なぜ殺害が起きたのか。中央防災会議の報告書は次のように分析しています。『軍隊や警察、新聞も一時は流言の伝達に寄与し、混乱を増幅した。

国や県が誤った送達を出し、流言を信じた人々が殺害をした事例もあります。朝鮮人殺害の記憶を父親から聞いている人がいます。

 (朝鮮人殺害を父親から聞いた人:農家のT・Tさん)「(朝鮮人が)ここまで逃げて来たけど、ここで崖を降りて、この下の畑、それと玄関、ここですね。さつま芋のつるで足とられて、そこを村人が襲撃したと。たまたまなんだろうけども、うちの畑だったんですよね。」


ナレーター関東大震災から93年、なぜ多くの朝鮮人が殺されたのか。新たな資料は人々の証言から迫ります。

 

関東大震災朝鮮人 悲劇はなぜ起きたのか


ナレーター防衛省 防衛研究所、ここに朝鮮人殺傷事件を司法省が密かにまとめた資料が残されていました。初めてテレビの撮影が許されました。『震災後に於ける刑事事犯及び之に関連する事項調査書』震災後に立件された刑事事件を司法省刑事局がまとめた調査書。

朝鮮人の殺傷事件について、一つひとつ取り上げて報告されています。『九月二日、午後十時、吾妻町亀戸、被害者(鮮人)一名、氏名不詳、殺人、杉棒又ハ割木ニテ乱打シ殺害ス』調査書がまとめた殺傷事件で朝鮮人の死亡者は合わせて231人、当時の政府が確認した殺害です。

 

朝鮮人に対する自衛を迫害と称した東京大学教授 J・Sさんの分析

 中央防災会議の報告書を取りまとめた東京大学のJ・S教授です。司法省の調査書を基に朝鮮人の殺傷事件を分析しました。

 

f:id:wasavi0032016:20160912161947j:plain

東京大学 教授 J・Sさん 日本近代史)「多くの朝鮮人を標的にした殺傷事件が起こったという、そのこと自体をよく示している、非常に貴重な資料ですね。殺人とか、殺人未遂とかあるんですが、『鳶口、金槌等ヲ以テ乱打シタリモ殺害ニ至ラス』と、かなり乱暴な暴行が行われた事、明らかに相手に抵抗する力が無いと思われるものを集団で襲って虐殺という名前が付く(?)と言わざるを得ないような事案というのも出てきます。」


ナレーター)司法省の調査は、犯人が検挙され刑事事件として立件されたものに限られています。


東京大学 教授 J・Sさん 日本近代史)これは確認できた犯罪事実を書いたものであって、例えば被害に遭った朝鮮人が何人いたかという事を集計しようとしたわけではないわけですね。

 

f:id:wasavi0032016:20160911142434j:plain

ナレーター)番組では調査書の51件の殺傷について、場所と被害者の数を地図上に表しました。震災の翌日9月2日、東京府下で始まった殺傷事件、3日にピークを迎え、更に埼玉県、千葉県と近県に広がっていきます。9月6日までに231人が殺害されました。なぜこうした殺傷事件が起きてしまったのでしょうか。

 

f:id:wasavi0032016:20160911144038j:plain

1923(大正12)年9月1日、午前11時58分、マグニチュード7.9の地震が関東地方を襲いました。激しい揺れに加え、東京、横浜を中心に発生した大火災が被害を大きくします。10万人余りが命を失い、東京だけで100万人以上が避難生活を強いられました。

警視庁も火災に見舞われました。電信電話など通信手段が壊滅、警察は事態の把握が出来なくなります。そうした中、人々の間で飛び交う流言が警察署に報告されます。

最初の流言は1日の午後1時富士山が大噴火している。大津波が襲来する午後3時には、初めて朝鮮人に関する流言が報告されます。社会主義者及ビ鮮人ノ放火多シ1日の午後、流言を聞いて荒川に架かる鉄橋に非難した男性の証言が残されています。

 

f:id:wasavi0032016:20160912164200j:plain

S・Sさん)※1982年撮影

津波だぁ~、とね、津波だとよ~」「それで津波だと言うから少しでも高い方がいいってわけで、土手へ上って、それでまぁ僕らはね、なんだか流されちゃ困ると思うからね、帯を解いてね、帯を線路の下からまわして結わえつけてね、津波がきても流されんようにというわけで」「いつまで経っても津波なんか来やしないんだよ!」

「なんだいって言って、寝ようとしてしばらくたったら、今度はね、朝鮮人が攻めてきた」ということで、誰言うこともなく、そういった事が聞こえてきたんだよね。いきりだした。それーーっ!!って言う事でにわかにね、その殺気立っちゃったんだよ、こっちがね。我々は、こうね。

それでほら、武器なんてありゃしませんよね。棒きれ持つとか、竹竿とか農家だからありますよね、竹竿くらいはね。芋の葉がね、かー茂っているわけだ、そんな葉が人間の顔に見えるの。だから(省略)」

 

f:id:wasavi0032016:20160911152045j:plain

ナレーター
社会学者K・Sさんは、中央防災会議の報告書の中で東京の警察署が記録した流言を分析しました。流言のおよそ8割が朝鮮人に関するものでした。『(鮮人)毒薬ヲ井戸ニ投ジタリ』『(鮮人)数100名管内ニ侵入シテ強盗、強姦、殺戮等、暴行至ラザル所ナシ

 

1日の夕方、報告が始まった朝鮮人に関する流言、震災翌日(9月2日)、一気に増え、東京全域に広がっていきます。まだラジオが無かった当時、人々の情報源は新聞でした。しかし新聞社が火災に遭い、ほとんどの新聞が発行出来なくなっていました。

 

東京大学教授 K・Sさんの分析 『流言とマスメディアの途絶』

 

f:id:wasavi0032016:20160912165334j:plain

東京大学教授 K・Sさん 社会学)「唯一のマスメディアである新聞が途絶えた、そのことによって情報が無く、空白の状態みたいなものっていうものの中で、人々が不安を感じたっていうことは大きいと。情報を確かめるとか、という事自身が非常に難しかった。そうすると、だから街頭に出て人に聞いてみるとか、なんかそういうようなこと。

でも、その街頭には非難した人たちとか、何か知らない人たちも沢山いていろんな情報という風なものを流していく。で、それに頼らざるを得ない。猜疑が猜疑を生み、不安が更なる不安を生み出しっていうような事が流言をやっぱり押し広げていく非常に大きな力になってしまったと。」

 

ナレーター)9月2日になっても東京では火災が広がり続けていました。食べ物や水を得ることも困難な避難生活、安全な居場所を求め、千葉、埼玉など近県に逃れる人も多くいました。

流言が2日午後、東京の東、現在の千葉県船橋市にも広がっていました。千葉県内で起きた朝鮮人殺傷事件について40年程前から調べてきた人々がいます。元高校教師のC・Hさん(女性:75歳)たちは、流言を聞いたという人の証言を記録していました。

 

※1978年収録

大正12年、その時、私は船橋警察署の巡査としてやってきたわけです』当時、船橋警察署の巡査だったY・Wさん、震災後、情報収集に努めていました。

f:id:wasavi0032016:20160912170217j:plain

『2日の夕方だと思うんですがね、その時に私が電話に出ましたらね、無効から電話でね、軍隊口調だ、「ただいま東京方面から朝鮮人の団体と国府台の砲兵隊が江戸川を挟んで目下、交戦中でございます」これ一番先だね入って来たのは。驚きましたなぁ~、その時には交戦中だったよ。その時の人員は3000人と言ったかな?東京方面から来た朝鮮人3000名と目下、江小川を挟んで交戦中でございます。警戒を要します。

これだけ電話で来た。えらいことなっちゃったわい、どうしたこったい、そんな事がおころうかな?っていう気持ちがあったわけだよ。だからそん時あなた、私はそれをね本当だと信用したわけだ、本当は。頭がごにょごにょしている時だから。』

 

f:id:wasavi0032016:20160911160131j:plain

ナレーター)9月2日午後、政府は人々の混乱を収めるために、ある決断をしました。『戒厳令』を適用したのです。警察が機能を失った中、軍隊が東京の治安維持に乗り出しました。当時、内務大臣だった水野錬太郎、戒厳令の適用に踏み切った震災翌日の閣議を回想しています。『大木鉄相(鉄道大臣)の如きも朝鮮人攻め来るの放を、盛んに多摩川辺で噂して騒いでゐるといふ報告を齎した。種々考へてもみたが結局戒厳令を施行するの外はあるまいといふ事に決した。』(帝都復興秘録より)

 

f:id:wasavi0032016:20160911161616j:plain関東地方では9月中旬までに、およそ5万の兵力が集結、軍隊は警備や怪我人の救護も復旧活動も行いました。

 

 

f:id:wasavi0032016:20160912171534j:plain

横浜開港資料館調査研究員 R・Yさん 軍事社会史)「軍事体は治安維持だったりとか、救護活動に出るためにそういうものをやっているわけなんですけども、結局、軍が銃剣を持って街に出るってことは、やっぱり見る人によってはそれが朝鮮人が暴動を起こしたんだという風に思うようになった可能性はありますね。」


ナレーター)司法省の調査書によれば、朝鮮人の殺傷事件が9月2日夕方から発生しています。『九月二日、午後五時、世田谷町大字太子堂 、被害者一名、氏名不詳、殺人、猟銃ヲ以テ射殺ス』調査書によれば2日の朝鮮人殺傷事件は8件、いずれも現在の東京都内で一カ所で16人が殺傷された事件も報告されています。なぜ朝鮮人殺傷事件が起きたのか。

司法省の資料には、人々が自衛のために殺傷を行ったとあります。9月2日の午後までに流言を信じた人々は自警団をつくり、街を守ろうとしていました。『自警団ハ銃ヲ始メ鳶口・鍬・玄能・熊手・鎌・鋸等、凡ユ』(自警団は銃を始め鳶口・鍬・玄能・熊手・鎌・鋸などで武装しました)

朝鮮人を見つけるために見慣れない人を捕まえて『15円50銭』『パピプペポ』などと言わせました。朝鮮人にとって発音しにくい言葉です。


演出家や俳優として活躍をした千田是也さんは震災当時、自警団に取り囲まれ、尋問された経験があります。2日の夜、大学生だった千田さんは朝鮮人が大挙して日本人を襲うという噂を聞きました。

 

f:id:wasavi0032016:20160912172755j:plain

※1991年TBSビジョン撮影(千田是也さん)「朝鮮人が襲ってくるからね、て言うんで、結局ね、我々もただ遊んでただけじゃなくて夜景に引っ張り出されたわけですね。千駄ヶ谷の駅から信濃町に向かう、そこにのこのこ上がって、線路に入って(朝鮮人が)来ないかな、来るのかなと思って見てたら、そうしたら原っぱから(自警団の)提灯がこっちの方へ向かってくるんですよね。

「歴代天皇の名前を言え」と、こう言うんですよね。中学出たばかりですからね、覚えてましたけどね相当のとこまでは、だけどだんだんと出てこなくて、出なくなったらやられるんじゃないかと思ってね。

なんしろね、竹槍は突くし、マサカリ頭からこうやって振り上げているんですよ。」


ナレーター千駄ヶ谷でコリアンではないか?と疑われたことから【千田是也】という芸名を名乗るようになりました。『私も被害者ではなく、私も加害者になっていたかもしれない』という思いからでした。

 

朝鮮人に間違えられて日本人も殺されました。司法省の調査書では、その数59人、中には地方出身者や聴覚に障害がある人もいました。なぜ人々が流言を信じ朝鮮人を殺害してしまったのでしょうか。その背景には朝鮮半島に進出した日本の歩みが影を落としていました。


1910年の韓国併合により朝鮮半島は日本の植民地となりました。軍の力を背景に朝鮮総督府が統治していました。1919年、日本の支配からの解放を求め3.1独立運動が起きます。ソウル市内から始まり、朝鮮半島全土に広がった運動、日本は軍隊や警察を動員、弾圧しました。

 

※管理人ワサビよりコメント
植民地"という表現は、あくまでも朝鮮人側の言い分、価値観であって実際は植民地と言われるようなものではありませんでした。
一般的に植民地といって思い浮かぶのは、軍事侵攻により他国を支配して主権や自由意志をも奪い、その地の人間を奴隷のように扱う、このようなものでしょう。
確かに当時、朝鮮半島は朝鮮併合により日本の一部ではありましたが、これは軍事力で無理やり併合したわけではなく日本と朝鮮の合意の条約の下、併合(邦合)し、本国の日本人と同様の権利を与え、未開の地と言っても過言でなかった当時の朝鮮半島の近代化、発展に大きく貢献したのです。(そもそも朝鮮と日本は戦争など一度も行ったことが無い 。)

元々、朝鮮半島は当時の明王朝(中国)の植民地のようなものだったのです。(明王朝が支配し、李氏朝鮮は主権が一切認められていなかった)文句を言うのなら中国に対して言うべきでしょう。

(関連記事)
  1. 日韓併合の真実
  2. 日韓併合時代の真実――日本と朝鮮が手を取り合って生きた時代
  3. 日本は韓国を侵略したのか?韓国併合(日韓併合)の経緯や原因・理由、真実をわかりやすく解説
  4. 国民が知らない反日の実態 - 日韓併合の真実
 

 

立教大学 名誉教授 S・Yさんの分析⇒ 3・1独立運動と日本の暴力的鎮圧、そして朝鮮人に対する日本人の誤解という珍説

 当時、日本が朝鮮人をどのように見ていたのか、歴史学者のS・Yさんは長年、研究をしてきました。

 

f:id:wasavi0032016:20160912174538j:plain

立教大学・名誉教授 S・Yさん 日本近現代史)「3.1運動はそもそも非暴力運動として始まったんですよ。ところが日本が暴力運動をやったから、それで朝鮮人も暴力で対抗するようになる。それで朝鮮人というのは、やたら・・むやみに暗殺を謀り陰謀するものだというふうに日本人の多くは思うようになっちゃったんですね。」

 

※管理人ワサビよりコメント
3.1運動はそもそも非暴力運動として始まったんですよ。ところが日本が暴力運動をやったから、それで朝鮮人も暴力で対抗するようになる。』←これは史実ではなくS・Yさんの単なる持論ではないかと思われます。

(参考記事)

三・一運動の真実|かつて日本は美しかった

※上記記事より一部引用
----------
三・一運動は当初は平和的なデモで、日本軍警はデモ隊を保護していました。次第にデモは暴力的なものに変質していきます。「堤岩里事件で日本軍が全員教会に集めて虐殺した」という話がありますが、嘘っぱちで、暴力を取り締まるために武力を使ったのであり、それまで平和的に話し合おうとしていたのです。
この三・一運動は花樹里警察官駐在所で日本人の憲兵6人と警察官2名が殺害され、放火などによる役場全壊19、一部破壊29、警察署・警察官駐在所・憲兵分隊・同分遺所・同駐在所については全壊16、一部破壊29、郵便局の全壊2、一部破壊9という暴力行為が行われました。この逮捕者はその年の5月8日には1万2668人にのぼりました。そのうち3789人は不起訴となり、約半数ほどが起訴されました。5月20日時点で有罪は3967人でしたが、死刑はゼロ、無期もゼロ、15年以上もゼロ、10年~14年が6名であり、3年以上の禁固刑になったのは有罪となった3967人のうちわずか80名であり、2%です。日本の裁判は公正であり、寛大だったといえます。
----------

 

 

f:id:wasavi0032016:20160911164225j:plain

ナレーター)1920年、東京でも独立運動家の朝鮮人が逮捕されます。要人暗殺の為、爆弾を製造していたと報じられました。こうした中、新聞は朝鮮人を危険視する記事を掲載するようになります。

 

立教大学・名誉教授 S・Yさん 日本近現代史)「新聞の報道も一応、ありますよね。新聞がやたらね『朝鮮人 市内に(言葉がハッキリと取れない。省略)陰謀を謀る朝鮮人』なんて、興味本位で朝鮮人なんていうのは恐ろしい連中だって報道屡々、やってるですよ。それが一つと、それから警察の取り締まりが朝鮮人に対するとき厳しかったんですよね。例えば、朝鮮人にバカにされてるとね、その日本人を(言葉聞き取れず、省略)けしからんてね。

それから朝鮮人学生がね、ちょっと集まってるとね、数人集まっているだけでも直ぐに逮捕しちゃうとか、そういう警察の厳しい取り締まりによるから、どうしても朝鮮人は怖いという印象を日本人が持ったと思いますね。」

 

ナレーター朝鮮人に関する流言が広がっていく中、治安維持を担う内務省はどう対応したのか、内務省警保局長の後藤文夫は、誤った流言を事実と信じ動きました。

9月3日朝、後藤は各県にあてて次のような通達を発信します。『東京付近ノ震災ヲ利用シ、朝鮮人ハ各地ニ放火シ、不逞ノ目的ヲ遂行セントシ、現ニ爆弾ヲ所持シ、石油ヲ注ギテ放火スルモノアリ鮮人ノ行動ニ対シテハ厳密ナル取リ締マリヲ加エラレタシ

 

専修大学 准教授 T・Mさんの分析⇒ 朝鮮人に対する警戒心と流言を本当だと思い込んだ警察が原因と分析(つまり警察が悪いと言いたいのでしょうか?)

 

f:id:wasavi0032016:20160912175541j:plain

 (専修大学 准教授 T・Mさん 政治学)「警察の中でも、ひょっとしたらこんな時に朝鮮人の中から悪さをするような人間が出てくるかもしれないという警戒心が震災の前から既にあったので、あっ、本当に起こってしまったんだという風に思い込んで流言を信じてしまった、或いは流言を完全に否定することが出来なかったという風に思われます。」

 

f:id:wasavi0032016:20160911170802j:plain

ナレーター内務省警保局からの通達は県から郡、村を通じて各地区にまで伝えられることになっていました。この通達を受けた地域ではなにが起きたのでしょうか。埼玉市染谷です。県を通じて村役場に指示が伝わりました。『不逞ノ徒ノ襲来ニ備フヘク自警ノ方策ヲ講ジタク旨通牒ヲ発シタル』この指示は3日、染谷の地区長の家にまで届きました。

農家のT・Tさん(72歳)です。(農家のT・Tさん)「それと説明しますと、これが関東大震災の時に染谷の区長をやっていた祖父の高橋吉三郎です。当時、自警団も組織してその指導にあたっていたとみられます。」

 

ナレーター)祖父のK三郎さんは、指示に従って自警団をつくりました。その活動を示す記録が去年、見つかりました。

農家のT・Tさん)「『大正12年、第三区長殿』これは自警団に対して【鮮人の件】て書いてありますから、朝鮮人の事件という意味だと思いますね。」

 

ナレーター)自警団の活動は村の費用で賄われていました。

農家のT・Tさん)『大正12年9月3日より夜警』という風に書いてありますから、(以下省略:言葉がハッキリ聞き取れません)


ナレーター)高橋さんは父親や近所の人からこの地区で広がった流言について聞いています。※高橋さんの言葉がハッキリと聞き取れず、省略します。


当時、染谷に朝鮮人の住民はいませんでした。9月3日夜、自警団が警戒している中、1人の朝鮮人がこの村に迷い込んできました。

 

※ここで農家のT・Tさんが番組の冒頭で説明した朝鮮人襲撃の模様を語る。

「"一番先の一撃は俺だ"って言っている人もいたっていう話なんですけども、それが何なんだかちょっと聞いてませんね。ただその後はみんなでメッタ射しにしたと言う話は聞いてますけど。たまたまなんだろうけど、うちの畑だったんですよね。(以下省略)」


ナレーター)この染谷での事件は司法省の調査書にも記されていました。『九月四日午前二時頃、北足立郡片柳村 染谷地内、被害者『姜大興(カン・デフン)』、殺人、鎗、日本刀ニテ殺害ス

 

農家のT・Tさん)「加害者であり、被害者であると両方あったんじゃないですかね。要するに流言飛語でね、井戸に毒を入れるって話は、元は無かったわけだからね。この染谷村に。無かったのが持ち込まれてきたわけだから、そういう意味で被害者だよね。それで通知で秘密文書が来て結束して自警団組織して、自警しなさいって言われたわけだからね。

だからやった当時の人は、いつも話に出るけど、初めはね不逞朝鮮人の輩をやっつけたって言うんで、手柄でね、警察で褒美をもらえると、勲章もらえるんじゃねえかって言って私がやりました、私がやりましたって言ったっていうんだから、はじめは。」

 

ナレーター内務省の通達が伝えられた埼玉県では9月4日から6日の間に94人の朝鮮人が殺傷されたと記録されています。24人、30人、38人と、一カ所で多くの朝鮮人が被害に遭った事件が目立ちます。

 

東京大学教授 J・Sさんの分析⇒ まるで当時の政府や軍は無能集団に見えるじゃないか!と思わずツッコミたくなる分析(朝鮮人に対する自衛を迫害と称した人)

 

f:id:wasavi0032016:20160912161947j:plain

東京大学 教授 J・Sさん)「確かに政府がそういう内務省警保局という、今の警察署的な役所が、朝鮮人がそういう、この機に乗じて悪い事をするから警戒しようっていう情報を流して、それが殺傷事件の背景になったね、っていうのは確かにあります。

だからそれは政府が悪い面もあるんだけども、実は別に彼らも(警保局)も噂に、普通にどうも巻き込まれて行っただけらしい。或いは軍隊が殺傷した事案も多いけども、軍隊自体もどうも全部ではないですけどね、一部の部隊は噂にまさに巻き込まれて多くの市民と同じようにそれを信じていたということ。」

 

f:id:wasavi0032016:20160911171938j:plain

ナレーター内務省だけではなく軍の中にも流言を信じ、増幅してしまった事例があります。千葉県船橋市にあった海軍の無線電信所船橋送信所です。震災により使用できなくなった東京の無線施設に代わって、船橋の送信所は全国に情報発信する重要な場所となっていました。この送信所の所長だった海軍の大森良蔵大尉が震災後の処置を記した報告書です。四日午前七時、大森所長の下、地元の自警団が訪ねてきました。そこである噂を聞きます。

只今 鮮人ノ一隊 電信所ヲ襲撃スル』大森所長は電信所が襲撃されると聞き、無線を通じて全国に助けを求めます。『SOS 援兵タノム 船橋』『鮮人三00 船橋ニ上陸 至急迫ル』間違った情報を全国に打電したのです。大森所長は送信所を守るために自警団にも協力を求めました。それを物語る証言テープが残されています。


元高校教師:テープ持ち主のC・Hさん)「船橋にありました海軍の無線塔の近くの村の警防団長さんを努められた方の聞き取りで、1981年にお話を伺いました。」

「無線の海軍所長が"浦安の行徳に600人の不逞鮮人が来るから、今夜警戒頼む"て騒いで、銃を持たされてね、"二声かけて返事をしなかったら撃っても良い"と。警備に当たってますと、朝鮮人が見えますとね、早鐘打つんですよ、当時ですから。

朝鮮人は見たら殺せ"て言うんですもん。凄かったですよね。それで今の競馬場の駐車場の所で2人殺しましたけどね。やっぱし若い鮮人で、針金で縛りまして狙い撃ちしちゃったんですよ。誰が撃ったかわかりませんけど、その撃った後を日本刀で首を斬ったですよ。倒れてるのを。斬り方がこっちの皮だけ残ってましたから、これは腕利きの斬ったやり方だと。」

 

ナレーター)司法省の調査書によれば、この事件の被害者は氏名不詳、(鮮人)十六名。聞き取り調査を進めて来た平形千恵子さん、殺された朝鮮人の事をわずかに知ることが出来ました。

 

聞き取り調査を進めて来た元高校教師のC・Hさん
北総鉄道、今の東武野田線を作っていた朝鮮人労働者がいましたけども、その東武野田線の労働者たちが殺されています。

 

f:id:wasavi0032016:20160911173519j:plain

ナレーター)この殺害事件はその後、裁判になります。被告は『殺害は大森所長の命令によるものだ』と述べます。大森所長は次のように反論しました。『絶対に殺しても良いとは言うはずもなく、襲撃してくる朝鮮人は殺しても良いと言ったに過ぎない』結局、大森所長は『殺人教唆ト認メ難シ』として責任を問われることはありませんでした。

 内務省朝鮮人への警戒を全国に発信した9月3日、警視庁は流言の誤りに気づいていました。その前夜の事を当時、警視庁の幹部だった正力松太郎は回想しています。『鮮人がその後、なかなか東京へ来襲しないので不思議に思うておるうち、ようやく夜の十時ごろに至ってその来襲は虚報なることが判明いたしました』(悪戦苦闘より)

 

f:id:wasavi0032016:20160911175913j:plain

9月3日午後6時には、警視庁は市民に対して次のような広告を発します。『一部 不逞鮮人ノ妄動アリタルヲ 大部分ハ順良ニシテ 何等強行ヲ得ズニシテ之ナシ』大部分の朝鮮人は従順で善良なので迫害しないように呼びかけたのです。政府は朝鮮人を保護する方針を打ち出します。千葉県習志野の陸軍の収容所などに朝鮮人を集め、保護したのです。

 

f:id:wasavi0032016:20160911174941j:plain

しかし政府が流言を否定した後も朝鮮人の殺害は続きました。司法省の調査書によれば、9月2日、東京府下で始まった殺傷事件は近県に広がり6日まで続きました。現在の群馬県藤岡市や栃木県那須塩原市でも起こり、殺された朝鮮人は231人に上っています。調査書には留学や出稼ぎで来ていた中国人の殺傷も記されています。そして日本人の社会主義者が軍隊により殺害された事件も報告されています。

 

朝鮮人の殺害が収まった後、政府はこの問題にどう向き合おうとしたのでしょうか。殺された朝鮮人の遺体をどのように処理するか、当時の政府の方針が朝鮮総督府の文書に記されていました。

遺骨ハ内鮮人判明セザル様処置スルコト』遺骨が日本人か朝鮮人かわからないようにする。

鮮人ニ被害アル者ハ速ヤカニ其ノ遺骨ヲ不明ノ程度ニ始末スル』被害に遭った朝鮮人の遺骨は誰の者かわからない様にする。

 

当時、船橋警察署の巡査だったY・Wさん、遺体の処理に関わったと証言しています。

f:id:wasavi0032016:20160912170217j:plain

※1978年収録

そのままにしておくと証拠を残すと後でね、国といろんな問題、外国との関係があるから、問題なるから、それをね一つ・・"火葬しちゃえ"と言うんだよ。全部。掘り出してね、10日か20日くらい経ってますからね、9月だから、まだ暖かい時ですからね、それを掘り出しましてね、人を頼むわけにはいかないし、巡査が2、3人来て、消防の人も2、3人出てもらってね、まわりを掘って、そこへ薪だの油を持って行ってね、それで火をつけたわけですよ。そら、想像もできない臭かったよ、そらあんた!警察の所まで臭くて居られなかったよ。船橋の町中は全部臭くなった。

あくる日、それをどうするかっていう事で考えてね、これはね、ばらまいちゃうしかしょうがないよと。田んぼがあった。あそこへ骨を持って行って全部まいちゃった。田んぼの中へ、広く。一ヶ所に置くわけにいかないからみんなまいた。肥料をやるように。」

 

f:id:wasavi0032016:20160911182235j:plain

ナレーター)被害の全容が見えない中、東大教授の吉野作造朝鮮人留学生とともに、その年秋に実態調査を行い、雑誌で訴えました。※『中央公論』1923年11月号(東京帝国大学 教授 吉野作造)『殺された者の多数は労働者などであるから氏名もわからず遺族の明ならぬも多からう鮮人虐殺に対する内地人の謂はば国民的悔恨を表するが為に何らかの具体的方策を講ずるの必要を認むる』

 

f:id:wasavi0032016:20160911183230j:plain

震災の年の12月、帝国議会朝鮮人殺傷事件が議論となりました。衆議院議員 永井 柳太郎は政府の責任を問いました。『内閣の出した所の流言飛語の為に 多数の朝鮮人が不幸なる犠牲となったならば 之に哀悼の意を表し 其犠牲者の遺族に対して之を慰安すべく最善の方法を講ずることは 即ち政府の道徳的責任ではないか』

f:id:wasavi0032016:20160911183253j:plain

時の首相、山本 権兵衛は答えます。『政府は起こりました事柄に就いて 目下取調進行中でござります』その後、政府の調査結果が発表されることはありませんでした。

 

朝鮮人の殺害を法はどのように裁いたのでしょうか。事件後、362人が起訴されました。現在の足立区で起きた事件の記録が近年、発見されました。なぜ殺人を犯したのか、11人の詳細な供述が記されています。資料を発見し分析したのは、大正時代の民衆史を研究してきた(東京女子大学 准教授)Y・Fさんです。(民衆史)

 

f:id:wasavi0032016:20160912181232j:plain

東京女子大学 准教授 Y・Fさん)『訴訟記録の中で一番重要だと思うのは、加害者の自身の供述を読み取る事が出来ると。直接に殺害の動機であったり、経緯を知ることができるわけです。』

 

ナレーター)殺害に加わった23歳の男性の供述書です。殺意を抱いたきっかけは、土手で殺された朝鮮人の遺体を見たことでした。その時、朝鮮人が悪い事をしたから殺されたのだと考えたと言います。『成程 鮮人が放火をするといふ噂が事実らしく思ひ 自分もやっ付けて見たい

男性は数十人の人々と共に朝鮮人労働者の長屋を襲い、7人を殺害しました。殺害が終わると居合わせた人から『万歳と云う声』があがったと言います。藤野さんが注目したのは、被告の職業です。河川工事を行う土木工夫、井戸掘り、日雇い(平民日雇)など収入が不安定な仕事に就いている人が目立つといいます。

 

東京女子大学 準教授 Y・Fさん)「不安定な職業、低賃金の職業には、当時、朝鮮からも流入してきた労働者が沢山入っていくことになります。勿論、日本人労働者よりも安価に安い賃金で朝鮮人労働者は雇われていくわけです。

そうすると日本人の労働者にとっては、新たに流入してきた朝鮮人労働者っていうのは自分の生活の邪魔な存在になっていって、日頃から存在する差別意識とそうした経済的な対抗意識いうものが合わさった形で人々の中に虐殺の動機が形成されていったんだと思います。

それが非日常的な災害が起こったときに、蔑視とその報復の恐怖とその両方が噴出する。それで虐殺へと人々が向かっていったんだろうと。」

 

ナレーター)この足立区で起きた事件は、当時の新聞によれば懲役2年から3年の判決が下されました。そのほとんどが執行猶予付きだったと伝えています。

内務省の通達を受けて自警団を組織、朝鮮人一人を殺害した埼玉市染谷、地域の人々は事件をどう受け止めたのでしょうか。染谷では5人が起訴されました。判決は懲役1年半から2年、執行猶予が付いたため収監されませんでした。

 

農家のT・Tさん)※動画の50分16秒あたり、前半は言葉がハッキリと聞き取れず省略。

「村でどうしようか?って言うんで、相談、合議の上に5人を選出して、ご苦労だけど行ってきてくれ」

「噂、デマで惑わされてやっちゃったんだから、悪気がないんだと、罪軽くして出してくれと、言う嘆願運動を村の人とみんな署名集めて、それで警察に陳情したんだよね。全面的にね、自分たちが悪くて殺人を犯して悪い事なんだけど、それよりも政府なり、役人さんなりの言う事を聞いたっていうのが、それで貰い下げ運動やるってことは悪いことをしたと思わないってことだよね。仮にやっちゃったとしても、それは間違った噂によって動いちゃったんだっていうことなら。」

 

ナレーター)染谷では震災から間もなく、村人たちが亡くなった朝鮮人の墓を寺の墓地に建てました。殺害を行った地域の住民が墓をつくった例は数えるほどしかありません


(農家のT・Tさん)お墓自身は、『朝鮮人 姜大興(カン・デフン)墓』って書いてあって、小学生の低学年からは来てますね。なにもわかんないくらいの時から朝鮮人の方のお墓だと。お線香あげるようにと。やっぱり一つの事件として、そういう事が繰り返されてはいけないって考えはあったんでしょうね。

 

ナレーター)墓には『施主 染谷一般』と刻まれています。地区一同で墓をつくったのです。『関東地方ヲ大震災ノ節 当字ニ於テ死亡朝鮮人がこの地で命を落としたことが記されています。

しかしT・Tさんは死亡と言う記述に違和感を持って来ました。

 

農家のT・Tさん)「死亡ということはあれだから、真実を正確には伝わってないね。やっぱり殺したっていう事自体は反対ですからね。

ですからそれを”"隠したい"んじゃないですかね(※言葉がハッキリせず曖昧ですが、多分、このように言っているのではないでしょうか?)正確に言うと。

だから・・・虐殺は書けないんだろうけど、なんか表現の仕方はあったかと思うけどね。死亡になってましたね。』

 

朝鮮人殺傷事件の原因は民族差別にあると言いたげな、2年もかけて分析した結果がこれ!?遊んでたの?と二重ツッコミをしたくなる中央防災会議の言い分

 (ナレーター関東大震災、それは将来の大規模災害に備える私たちにどのような教訓を残したのでしょうか。中央防災会議は2年にわたってこの問題に取り組んできました。消防や医療など、様々な観点から大震災を分析。朝鮮人殺傷事件について国の組織として初めて検証を行いました。


過去の反省と民族差別の解消の努力が必要なのは改めて確認しておく。その上で、流言の発生、そして自然災害とテロの混同が現在も生じうる事態であることを認識する必要がある。』

 

f:id:wasavi0032016:20160912161947j:plain

東京大学教授 J・Sさん)『歴史をやっぱり忘れてはいけないと思います。今後、同じことを絶対に繰り返すというつもりは全然ないんだけど、絶対に繰り返しちゃいけない。繰り返すとしたら我々は何も反省していなかったことになるし』

『普段は常識の枠で、常識的判断で抑えられているものがですね、なにかのきっかけでタガが外れるというのか、そうなったときに、そういう馴染みの薄い、日本国内における少数者に対して我々が牙をむいてしまうという事はやっぱり有りうるんじゃないかって、或いは、それは有りうるんだって思って警戒し続けること事こそが、やっぱり震災の時の殺傷事件で犠牲になった方々の・・・無駄にしない、その犠牲を無駄にしない道なんじゃないかと思います。』

 

「デマで朝鮮人が井戸に毒を入れる、とか火をつけるとか言うのを流されて」と頑なにデマと断言する、台本でもあるの?とツッコミたくなる、お孫さんにお優しく説明される農家のT・Tさん

 (ナレーターさいたま市染谷、父親から朝鮮人殺害の事実を伝え聞いている高橋隆亮さんです。お盆の日、かつて父と共に参った墓に高橋さんは孫たちを連れてやってきました。

 

農家のT・Tさん)「ここにあるのがね、朝鮮人の姜大興(カン・デフン)さんていう、当時24歳の方のお墓なんですけど、今から93年前、関東大震災がありまして、その時に、流言飛語って知ってるかな?大きい子は知ってるけど、デマで朝鮮人が「井戸に毒を入れる」とか、或いは「火をつける」とか言うのを流されて、自警団を組織してね、警戒にあたれって言うんで、そこのさつま畑があったんだけど、そこで倒れて村の人が長刀とか、クワとかでみんなでかかって亡くなっちゃった。そういう不幸な事件があった」


ナレーター)近所に暮らす高橋さんの8人の孫たち、この日、初めて事件について詳しい話を聞きました。


(省略)

 

関東大震災から93年、朝鮮人を襲った悲劇の記憶が薄れゆく中、事実を伝えようとする試みが今も続けられています。

 

 (以上、文字起こしここまで)

----------

 

 

流言飛語ではない、実際にあった朝鮮人による犯罪(上水道に毒薬散布、放火、婦女子をレイプ、列車爆破計画、他)

 

blog.livedoor.jp

在日朝鮮人から見た韓国の新聞より転載

※宜しければ人気ランキングを押して差し上げてください。

----------

(転載ここから)

【リクエスト】 関東大震災後、なぜ、多くの部隊が横浜に集結したか。

"관동대지진 조선인학살, 일본 정부 관여로 시작" (2014.8.24 ohmynews)
関東大震災における朝鮮人虐殺、日本政府関与で始まる」

 

- 최근 요코하마시가 학생들이 배우는 일본역사교과서에서 1923년 당시 조선인 학살에 대한 기록을 수정한 것으로 알고 있다. 일본정부가 수정한 주요내용은 무엇인지? 또 역사교과서를 수정한 배경과 그 이유는 무엇인가?

- 最近、横浜市が学生たちが学ぶ日本史教科書に記載されていた1923年当時、朝鮮人虐殺に対する記録を修正したことが分かっている。 日本政府が修正した主要な内容は何なのか? また歴史教科書を修正した背景とその理由は何か?

"요코하마는 지역적으로, 관동대지진 당시 학살당한 조선인 6661명 가운데 반 수 이상이 학살당한 장소다. 현 아베 정권이 들어서면서 일본 정부의 우익화 경향이 더 두드러지고 있다. 작년에는 중학생용 일본사 교과서 내용 중에서, '군경민에 의한 조선인 학살'이라는 기술에서 군과 경찰이 빠진 기술로 수정되었다. 그리고 이것도 부족하다고 느껴서인지, 일본정부는 이미 배포된 재작년 역사 교과서를 모두 수거하라는 지시를 내려 상당부분 수거한 상태다.

「横浜は地域的に、関東大地震当時、虐殺された朝鮮人6661人のうち半数以上が虐殺された場所だ。 現安倍政権が立ち入りながら日本政府の右傾傾向がもっと著しい。 昨年には中学生用日本史教科書内容の中で、「自警団による朝鮮人虐殺」という記載により軍と警察が抜けた技術で修正された。 そしてこれでも不足であると感じたのか、日本政府は既に配布済みの一昨年の歴史教科書を全て回収しなさいという指示を下し相当量を回収した状態だ。 (抜粋)

 

※ この記事はsssさんからのリクエストにより書かせて頂きました。

 

南朝鮮は中国が成功した "南京大虐殺" に倣い、関東大震災における我が祖先が犯した犯罪に起因する殺害行為を「日本政府による大虐殺」へと変容させようとしています。実際は多くの史実から、この記事にか書かれていることは荒唐無稽な事柄ですが、100回言って真実にさせようとしています。

この記事にも書かれている通り、関東大震災で私たちの祖先が一番虐殺されたのは横浜だと南朝鮮人は考えています。これには次にような史実があるからですね。

時系列で並べてみます。

・9月2日未明、横須賀の鎮守府司令官は駆逐艦2隻を横浜に派遣し陸戦隊が上陸。

・同月3日午前時、歩兵第一連隊が駆逐艦により横浜へ上陸。

・同月3日午後2時40分、習志野から騎兵第十五連隊。陸路で到着。

・同月4日早朝、神奈川警備司令官奥平俊蔵少将が歩兵第五十七連隊を率いて陸路で到着。

1000人を超える部隊が横浜に集結し、しかも戒厳令が横浜に伝えられたのは4日になってからでした。これを一つの証拠として私たちは捉えていたりします。ですが、これらの部隊は朝鮮人を殺しに来たのではなく、復興と治安維持のために集結した部隊である事はあらゆる資料がそれを裏付けています。

一般に関東大震災は東京の被害がクローズアップされますが、実際の震源は横浜寄りであり、横浜付近の被害は、全市が殆ど焼失状態になったのです。この時、日本人はもちろん、朝鮮人も多くの人が命を落としてしまったのです。これを南朝鮮では虐殺と言っているに過ぎないのですけどね。

 

もちろん、これだけでなく背景も書かせてください。

震災では一般の家屋だけでなく、警察署や "刑務所" も同様に甚大な被害を被りました。これにより、一時、混乱状態に陥ります。それに追い打ちをかけるかのように、横浜刑務所である出来事が起こります。それは囚人解放です。

当時の横浜刑務所の在監者は1134名にもなるのですが、震災による施設の被害は相当なもので建物崩壊による圧死者は52名にもなりました。そこで、囚人の安全などを考え条件付きで囚人解放が行われたのです。その条件とは24時間以内に刑務所または警察署に出頭するというもの。

これによって何が起こったのかというと、『大正大震火災誌』(神奈川県警察部編纂)に詳しく書かれていますので少し抜粋しましょう。

 

同刑務所は同月8日帰還囚の内295名を同月23日、135名を何れも名古屋刑務所に移送せり此の際に於ける囚徒の開放は実に万己むを得ざるに出でたるものなるが、囚徒解放の声は9月1日夜より不逞朝鮮人襲来の蜚語と相和して、強く罹災者の耳朶に響き普通人さえ異様に殺気立ち、往々にして常規を逸するの言動を為し易き際とて、左記解放囚中田為吉等の如き掠奪団もありしこととて、恰も彼等の全部が徒党を組みて到る処に強窃盗を働くかの如き説伝えられ、市内は勿論郡部一般にも恐怖を与えたり。然れども多数解放者のことなれば、中には少数の者の不逞行為を為したるものありと雖も、然るも事実の上に於いては其の害毒の及ぶ処の極めて尠少なりしは、彼の混乱時に於いては正に奇象として見ざるべからず。

翌2日よりは更に流言飛語は増大して部民は竹槍、刀剣を持して警護に任じつつあるも、不節制なる自警団の暴行は時と共に激烈を加え時々鬨声を揚げて鮮人を追う等殆ど戦時状態の如き観を呈せり。(抜粋)

 

 

これも私たちが横浜にて虐殺があったとする間接証拠として挙げられるものですね。震災前から、私たちの祖先は非常に評判が悪かったのです。粗暴で盗みが激しく信用のおけない人たちでした。そこに、無政府状態とも言える状況が発生したのです。それにより「不逞朝鮮人襲来」という蜚語を生み、「鮮人を追う」と言った事が起き、独立新聞(臨時政府機関紙のこと)では虐殺被害者6644人のうち3999人が神奈川県で起こったと言います。

ですが、遺体が見つからないのです。虐殺されたのなら遺体が見つかるはず。実際はこの数字の半数以下であり、金田は832人であったと考えています。


不幸な事に、虐殺を全否定することはできません。これは朝鮮系日本人としては二重に辛い歴史ではあります。ただ、当時の通信インフラと祖先の生活状況から、こういった事は避けえなかったのだと思います。よくぞ832人で済んだ、とさえ思います。これは終戦直後の朝鮮半島における日本人虐殺に比べて数十分の一に過ぎない人数だからですね。

震災の混乱に乗じ略奪やレイプを行った私たちの先祖たちの行動が虐殺を引き起こした。ですが、情報が少なく流言が飛び交いやすい状況でありながら、832人で済んだというのは、日本人は当時においても節度を保てる民族だったということです。

 

(転載ここまで)

----------

 

 

★不逞鮮人1000名 横浜で戦闘

★鮮人の陰謀 震害に乗じて放火

f:id:wasavi0032016:20160911203024j:plain

 (出典先)関東大震災と不逞朝鮮人の暴虐 1(2011-09-13)

 

 

★主義者と鮮人一味 上水道に毒を散布 警戒の軍隊発見して発砲

★囚人300名脱獄し鮮人と共に大暴状

f:id:wasavi0032016:20160911195127j:plain

 (出典先)関東大震災で本当に放火・略奪・強姦を行っていた朝鮮人!2008-09-01

 

★鮮人  浦和 高崎に放火

★唯氷峠の上から列車爆破を企つ 逮捕された不逞鮮人自白

 

f:id:wasavi0032016:20160911210738j:plain

(出典先)関東大震災と不逞朝鮮人の暴虐 1(2011-09-13)

 

 

★婦人凌辱(レイプ)

(但し、一般鮮人は順良)

f:id:wasavi0032016:20160911204310j:plain

 (出典先)関東大震災と不逞朝鮮人の暴虐 1(2011-09-13)

 

(管理人・ワサビより)

司法当局が朝鮮人の悪事を報道する記事を差し止めたとはっきり書いてあります。つまりデマ説の方がデマだったという決定的な証拠になります。

朝鮮人が幾多の犯罪を敢行したのは事実と司法当局は認めています。』(ピンク文字のところに書かれてあります。)

 

そして『事件は二十日やうやく報道の自由を得た」と記事に書かれてあります。震災の大混乱の中で飛び交った朝鮮人の犯罪に関する「流言」とやらはデマではなく真実だったという事が明らかです。

 

つまり、当時の日本人は単なる「流言」だけで朝鮮人を襲撃したわけではなかったということでしょう。震災前から悪事をはたらき評判が悪かった上に、震災の混乱に乗じて数々の犯罪を行った、その背景が後押しして、元来、温厚で親切な日本人を殺気立たせ朝鮮人襲撃となったのだろうと思います。

NHKの放送だと、全く罪もない善良で従順な朝鮮人に対し、差別意識、経済的問題等を理由に日本人は朝鮮人を襲撃し殺傷事件を起こしたなどの印象を全面的に出し、『日本人は悪い事をした』として我々、日本人に贖罪意識を植え付け、暗に「先祖が悪いことをしたのだから、子孫のあなた達が朝鮮人に償い、尽くさなければならない」と示されているような気がしてなりません。

約1時間ほどの放送でしたが、延々と『朝鮮人=善良で従順な良い民族』『日本人=悪、レイシスト、差別主義者」と突き付けられ、自虐、贖罪を電波を通して叩きつけられるような感覚になり、たまったものじゃありません。

 

satehate.exblog.jp

※さてはてメモ帳 Imagine & Think!から一部引用

 

関東の地震なのに、報道は地方のものばかり、とお気付きになられる方もおいでのことと思います。

大正時代のことです。当時、新聞社は、東京に一局集中していました。この頃の新聞は、活版印刷といって、一文字ずつ文字を手作業で拾って並べて新聞紙の印刷をしています。東京にあった新聞社は、ことごとくこの活版印刷のための活字ケースが地震発生によって倒れ、活字が散乱し、印刷機能が停止してしまったのです。

さらに大火によって東京日日新聞・報知新聞・都新聞を除く13社がすべて焼失した。最も早く復旧した東京日日新聞が9月5日付夕刊を発行するまで、首都における新聞報道は完全に麻痺してしまっていたのです。

このため、地方新聞の支局員が、関東大震災の模様を取材し、それを地方にある自社新聞印刷所に連絡し、これが各地での号外となったわけです。

号外記事の見出しを見ると、震災後の混乱の中で、在日朝鮮人たちが屋根から屋根へ放火したり、略奪、暴行、婦人凌辱等、悪さの限りを尽くしていたことがわかります。さらに在日朝鮮人たちは、爆弾まで使って放火、略奪を繰り返し、あげく、軍隊によって鎮圧された、とある。 (引用注:「内務省の煽り」なんてものではなさそうですが?)

 

 

★少女を凌辱 ピストルを乱射して逃走す

f:id:wasavi0032016:20160911204719j:plain

(出典先)関東大震災と不逞朝鮮人の暴虐 1(2011-09-13)

 

日本というATMからお金を引き出し、ディスカウント・ジャパンのネタでもある:捏造・日本軍「慰安婦」問題に見切りをつけるのか南朝鮮?今度は関東大震災朝鮮人虐殺ネタで日本を攻める!?

 

blog.livedoor.jp

在日朝鮮人から見た韓国の新聞より転載させて頂きました。

----------

(転載ここから)

 

韓国政府、来年の慰安婦被害者予算を削減 (2016.9.6 ハンギョレ)

 

来年の日本軍慰安婦被害者関連予算が今年より11億ウォン(約1億300万円)削減された30億3900万ウォン(約2億8千万円)で編成された。野党は、主務省庁の女性家族部が来年の予算案を説明する報道資料で関連内容に全く言及しなかったとして、強く反発した。

5日、国会女性家族委員会所属のシン・ヨンヒョン議員(国民の党)が公開した女性家族部の2017年「慰安婦被害者の生活安定および記念事業」予算は30億3900万ウォンであることが分かった。今年の41億6500万ウォン(約3億9千万円)から11億2600万ウォン(約1億500万円)が削減された金額だ。シン議員は「女性家族部が今月2日に2017年予算案説明の報道資料を出す際に、このような予算削減の事実には一言も言及しなかった。 事実関係を隠ぺいしようとしたのではないかという疑念を抱かざるを得ない」と指摘した。 これに先立ち、今年6月には、女性家族部が来年の「慰安婦被害者の生活安定および記念事業」予算要求案を28億6600万ウォン(約2億7千万円)に減額提出して物議を醸した。慰安婦関連記録物のユネスコ記憶遺産登録を推進する予算を全額削減するなどの処置であることから、昨年12月28日の韓日合意の影響ではないかという批判の声が上がった。

企画財政部は事前審議の過程で、26億2700万ウォン(約2億5千万円)に関連予算をさらに減額する予定だったが、波紋が広がったことを受け、再び30億3900万ウォンへと小幅増額させたことが分かった。これによって「民間団体の国際協力活動および記念事業」支援費が今年の6億5千万ウォン(約6千万円)から来年は3億ウォン(約2800万円)にいったん削減されたが、再び今年水準で維持され、被害者に対する生活安定支援金と治療費項目で1億400万ウォン(約970万円)が増額された。ホスピス病棟への支援費は新規に支援することにした。

 

 

南朝鮮政府は慰安婦オワコンと認識している。

これはもう動かしようがない現実の話です。南朝鮮慰安婦問題に見切りをつけつつ、女性の人権問題として私たち在日を使って日本を叩いていこう、という考えなんですね。アイヌや沖縄、性的マイノリティに児童虐待、そして援助交際。こういったものを捏造し、日本という国や民族は現在進行形で差別を行っている国だと世界に広めようとしています。

もちろん、慰安婦を日本に認めさせ、世界に慰安婦という凄惨な傷痕を残した日本、という印象づけに成功したのですから、これ以上、慰安婦に固執するのもウソが世界にバレる頃合い、ということもあるでしょう。

もう、慰安婦には利用価値はなくなった、という意思表示のために、理由なしの予算削減という形を取ったのですね。

 

挺対協は力を失いつつある。それでは次に何をしようかというと関東大震災を狙っています。関東大震災で震災死全て含めて832人が亡くなった。一度紹介しましたが、朝鮮総督府官房外事課所収の『関東地方震災時に於ける朝鮮人問題』によると朝鮮総督府は震災による朝鮮人の死者・行方不明者を832人として1人200円の弔慰金を遺族に支給しています。

内地人は16円だったことから、この200円は補償金込みであることが分かると思います。日本人による虐殺の有無関係なしに、すでに日本はこの問題にケリを付けているという事実は忘れてはいけません。

 

(転載終了)

----------

 

 

blog.livedoor.jp

※そよ風より転載させて頂きました。

----------

(転載ここから)

 

f:id:wasavi0032016:20160910122334j:plain

今年8月20日にソウル広場で「関東虐殺犠牲者追悼際」が開かれるという。

主催は在日韓人追悼会で、大学教授、牧師、映画監督などと市民団体などが参加する予定だ。

この映画監督は今までに関東大震災で二本の映画を作り、さらに三本目の映画をこの日公開すると言う。

韓国では平成26年に国会議員103人が「関東大震災朝鮮人虐殺事件真相究明及び犠牲者名誉回復に関する特別法」を発議。

注目すべきはこの法案制定を目指す推進委員会に、慰安婦像建立を推進している「挺対協」が参加している事だ。

つまり、韓国は、着々と、又、「日本の国家的責任の追求」を画策しているのだ。

ところで、都立横網公園の追悼碑の文言を見てほしい。

この碑を読むと、関東大震災で日本人が、民族差別と人権無視によって、6000余名の朝鮮人虐殺をした。

この事件の真実を知ろうとする日本人の誠意と献身が日朝両民族の親善を促し、平和の王道になる、と読める。

つまり、事実でもない数字を押し付けて、日朝友好の為には日本人の反省が大切だと言っているのだ。

こんな追悼碑があるものか!。

どう見ても追悼碑の域を超えている

皆様、我々日本人は民族差別の為に、6000人も他民族の命を奪う民族でしょうか?

我々日本人は、6000人大虐殺を致しました、と

わざわざ永遠に石に刻んで子供達に語り継いで行かなければならない民族なのだろうか。

日本人は記録の民族だ。

100年近く前とは言え、詳細な記録が残されている。

当時の司法省の調査によると、関東大震災による日本人死者、行方不明者10万5000余名、被災者190万人となっている。

朝鮮人犠牲者は死者233名、重症者15名、軽傷者27名、という驚くべき詳しい数字が残っている。

別に、内務省の調査でも朝鮮人死者231人となっている。

ところが、遠く上海にあった大韓民国臨時政府はなんと朝鮮人死者6661人としている。

先日もお伝えしたように日本政府は朝鮮総督府の出した調査結果に基づき、朝鮮人遺族に対して日本人(16円)の10倍以上の弔慰金200円(約200万円換算)を贈り、地方官を派遣し弔問させている。

その数が830人。

現在でも、政府は地震で死亡した人の遺族には同じように「災害弔慰金」を支払うことにしている。ところが、残念ながら、熊本地震の折には「災害弔慰金」の申請が、市が確認している死者数の3倍近い39件もあったというニュースをお聞きになった方も多いと思う。

大正時代にも同じ状況であったに相違ないが、だからこそ、、当時、弔慰金を受け取ったのが830人だというこの数字は重要な意味がある。

この確かな数字、830人のうちに、震災被害を受けて亡くなられた人数と、暴徒として殺された人数が含まれている。

殺された人数が、この数字を下回る事は自明の理だ。

私達は虐殺が全くなかったとは考えていない。

又、流言飛語の責任は日本人にもあった。

立憲労働党の」山口正憲一派は混乱に乗じて横浜正金銀行の金庫を襲撃したり民家を略奪し逮捕されている。

又、震災の混乱に乗じて朝鮮人社会主義者が提携して日本に革命を起こすべく運動したが失敗したと告白している日本人の共産党員もいた。

さらに、当時は今では想像もできないくらい、朝鮮人に対するぬぐいがたい恐怖と怒りがあったのも事実で、この点が今、あまりにも人々の視点から抜け落ちている。

日韓併合朝鮮人は内地に入る事を禁止されていたが、第一次世界大戦後の好景気で人手不足になり経済界からの要望もあり朝鮮からの渡航者が激増していた。

仕事が決まってやって来るものはわずか27パーセントだった。

当然治安も悪くなり、さらに政治犯も暗躍した。

首相官邸襲撃計画でテロリストが逮捕されたり、東京で大規模暴動の企てがあったり、陸軍大将が爆弾を投じられるなど、朝鮮人に対する不信感が今では想像の出来ない程、高まっていた。

そのような中、経験したことのない大震災と大火災の地獄に日本人が襲われた。

そして、目の前で、朝鮮人の悪行が続いた。

残酷を極めたのは二日夜、荒川放水路堤で朝鮮人4名が避難中の16歳の娘をレイプし殺害し荒川に放棄した事件だ。

さらに、六日帷子川で洗濯していた37歳の女性をレイプし一緒にいた7歳の娘を川に突き落とした。

このようなことが次々と起こり、日本人はやむにやまれず自警団を組んだ。自警団を、非難する人がいるが、私は、当然の事だと思うし、むしろ称賛に値する事だと考える。

ただ、怒りのあまり行き過ぎた行為があった事は事実だ。

その犠牲者の中には善良な朝鮮人もいただろうことは、想像に難くないので、心からお気の毒と思う。

だからこそ、天変地異の多い日本にとって、政府がむやみに移民政策を進めるのは歴史を省みない危険な政策だ。

沖縄でウォーキング中の一人の若い女性が米軍軍属に殺された。

昨日、広場を埋め尽くした7万5千人の抗議の声はあまりにも政治的とはいえ、若い女性をレイプし殺したアメリカ人の男に対する怒りをきっかけとしている。

日本人はどうしてこうも反省の碑ばかりを立てるのだろう。

どうしても反省したければ私有地で好きなだけ行えばよい。

関東大震災朝鮮人虐殺6000人は日本人へのヘイトスピーチだ。

日本の心臓、東京都の都有地で、6000人虐殺の嘘を広めるのはやめるべきだ。

(拳骨 拓史著 「韓国が次に騒ぎ出す歴史問題」を参考に)

 

(転載ここまで)

-----------

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...